FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑見舞いだよ

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

残暑お見舞い申し上げます

猛暑も過ぎ、立秋も過ぎ
・・・とは名ばかりで
まだまだ暑い日が続いております
皆様いかがお過ごしでしょうか?
わが家も
エアコンは一日中オン状態
ワンコ達も一日中この状態

HHuY9DxfiD_TMgV1534819846_1534820137.jpg
n6S12fsXr8qegqM1534820269_1534820465.jpg
また別の日も快適に過ごしております
kako-4qz9A1WzENLpS6Hm.jpg
この足をそのまま
    外へ移動させますと…

kako-ebZhMjHhjYoj339P.jpg
このように
kako-jNe22wON4A6SFbiU.jpg
T1Lkt4mKVW2AOna1534820532_1534820687.jpg
・・・っと上手い具合にハマります
i8U5G2ScgPyM66T1534820754_1534820825.jpg
いつでもどこでも
お家の中は冷え冷えでして
お財布の中身も冷え冷えな 
わが家の夏でございます

X5wdRzwNr8Z5R1C1534823773_1534823998.jpg
あられもない寝姿のモー子さんに対し
uBxts7juf0Qz3TQ1534821162_1534821506.jpg
とは言ってみるものの
いやはや 何と言いますか

pZszY5KQTfUXfk71534820870_1534821124.jpg
とにかく快適な一日を
過ごしているようです 
まだしばらくは
厳しい暑さが続きますが
体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ
なおこのブログ
勝手気ままな更新ですが
今後とも
ご支援賜りますようお願い申し上げます

平成30年 晩夏



titlelogo.gif 

 ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★ 



スポンサーサイト

ルフィ血栓症の為…

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

2018年8月12日
早朝 5時過ぎ
それは突然の事でした
直前まで母ちゃんの布団で
まったりしていたニャンコのルフィ 
トイレに行った後
ケージの2階に入ろうとして
「ドタッドタッ!」
その時 音だけを聞いていた母ちゃんは
ステップから滑り落ちたなと思っていました
その場で動かないルフィを抱き
2階にあるクッションに移動させました
少しして また
「ドタッドタッ!!」
2階から1階に落ちていたのです
コレはおかしいと思った母ちゃんが
ケージからルフィを引っ張り出してみると…
後ろ足が両方動いていませんでした
呼吸も速く、浅く
口を開けてパニック状態のルフィ

すぐに父ちゃんに電話
ぶっさんファミリーの早朝散歩真っ只中でした
病院に電話して
朝一で緊急処置をしてもらう事になりました

先生のお話によると
「股の付け根で脈が触れない」
「肉球が冷たい」
「体温が32℃しかない(猫なら38℃)」

これらの事から おそらく
【血栓症】との診断
詳しく検査をするので
一旦帰宅して
お昼近くに再度病院へ
以下は分かりやすいサイトがあったので
抜粋させていただきました
緑文字がサイトの文言
茶文字がルフィの場合です
血の塊が血管に詰まった状態を血栓と言います
【原因】
詰まりやすい部位は
お腹の大動脈がY字に分かれて両足へと向かう分岐部です
ルフィはまさに両脚でした
片脚なら回復の可能性はあるらしいです

【症状】
後肢不全麻痺、脈拍の触知不能
チアノーゼ、皮膚の冷感など
通常後肢の筋は硬くなり、痛みを伴います
口を大きく開け
上半身だけで動き回っていました
大声は出ませんでしたが
痛かったのだと思います

【診断】
・身体検査(触診)
・X線検査
・超音波検査
【治療】
・外科的手術での血栓除去
・ウロキナーゼなどの血栓溶解剤の点滴
上記2点はリスクも高く
高齢の為しない方向になりました

・心筋症が原因であれば、心臓に対する処置
ルフィの場合 
心臓が少し肥大しており
心筋も厚くなっていたようです
これ以上血栓ができないようにする治療となりました

来院後24~72時間以内に
改善が見られない場合、予後は悪い
 延命しても再発の危険性がある
一命は取り留めても
血液が行かずに脚がミイラ化して
切断の必要が出る場合があります
先生からは
― 改善が難しいという事
― アメリカでは
  【安楽死】の対象になるという事
― いつ急変してもおかしくないという事
そして 今からの治療に関して
色々とお話して とりあえず即入院
明日様子を見て退院するか延期か。。。
それから自宅に
酸素室の用意をお願いされました
それからはバタバタと時間が過ぎました
同じ病気のニャンコ飼い主のブログを読みあさり
酸素室はレンタルにして
退院直前に設置できるように業者に電話
自宅で静脈注射を打つ心構え
点滴の為の通院の方法
なにせ酸素室から出せませんから。
翌日 朝8時46分 病院から電話
「昨日より具合が悪いので
     至急来て欲しい」
ちょうどお兄ちゃんもいたので
父ちゃんと3人で病院へ 
酸素室にいるルフィは
何も口にせず薬も受け付けないそうです
母ちゃんが小さな扉から手を入れ
顔を触ると小さな声で
「ニャア」と応えてはくれたのですが
プイと後ろを向いてしまいました
先生が仰るのには
猫は弱い所を見られたくない子が
多いみたいだと。。。
あの『甘えた王子』のルフィが…です
そして2回嘔吐しました
呼吸は相変わらず速く・浅くです
まだ痛みもあるそうです
痛みはそのうちに麻痺の為
感じなくなるそうです
このままだと連れて帰れないので
もう一日入院という事になりました
すると数時間後の1時過ぎ
また病院から電話が。。。
「かなり呼吸が弱く、酸素室から出て
 直接マスクをしています
 至急来て下さい!」

家から病院へは車で30分かかります
気持ちはすぐに病院に着いているのですが。。。
診察室で待っていると先生が入って来て
「お電話してから2分後でした」と。。。
最期は苦しむ様子はなく
大きな息を2回して
心臓が止まったそうです
白い箱に入って
連れてこられたルフィは
キレイにしてもらった後
首に花のリボンを付けてもらい
花のリースの下で眠っていました
硬直は始まっていましたが
血流が滞っていた下半身は柔らかいままでした
2018年8月13日 午後1時5分 
ルフィ  17才(人なら84才)
天国へと旅立ちました 

ここまでが
発症から一日半の出来事です
あまりにも突然でした
血栓は他には見当たらず
検査の時は腎臓も肝臓も悪くありませんでした
ただ高齢なのが問題だったのかもしれません

kako-WY83gH9BDRQYmeKI.jpg
kako-SCNwrJddM9cAwDCJ.jpg
kako-ev9rMQ3JVCPpEi7o.jpg
kako-KIdBneEK8aHJGRt0.jpg
kako-K5bGvM3sijPgQbFR.jpg
立派に育ちました(笑)
バンビも不思議そうに覗いています
kako-RbQXfxvDqMRodJe3.jpg
モー子は何故かハイテンション
   でもルフィの傍から離れたくないようです

kako-OftNzdlGpyvXvEnl.jpg
意外にもあれだけニャンコが好きだったぶっさん
   傍に行こうとしません

kako-KiXMO0pzF0QuZxg0.jpg
その日のうちに
お姉ちゃんが息子(1歳7ヵ月)と来てくれて
翌日14日のお昼頃
ルフィはお空へと向かいました
母ちゃん子だったルフィ
まだ実感が湧かないので
淡々と書いている母ちゃんです
なのでルフィには
当分の間はケージにいてもらいます
茶トラ のぬいぐるみが無かったので
プーさんに代役をお願いしました (笑)

kako-Mrx3IHX5qaUccDHK.jpg
17年間 ありがとうルフィ
ヴイ 18才…(88才)
チャチャ 13才…(68才)
チビ19才…(92才)
そしてルフィ
我が家の4ニャンズが
お空の上で復活だい 




titlelogo.gif 

 ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★ 


爆発娘 夏だぜ!


ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

ご無沙汰いたしておりまする
『春』をぶっ飛ばした母ちゃんです
              m(_ _)m
今回のお話は
暑くなる前の事でございます
なので
毛布使用のファミリーですが
そんな事は気にせずにいってみよう 

モー子の肛門ちゃま付近を触って
コリコリしたのがあるなと思ってから
しばらくしたある日の朝
こんな事になっていた

MIKbrzYHJvlBnO31531619862_1531620227.jpg
ぶっさんも以前経験した肛門腺の腫れ
kako-sAVzcziPawVDykyQ.jpg
昼食後
病院に行く用意をしていたら
「あれ?」
cz3uI6n2VbGzMEZ1531620511_1531620675.jpg
ボンッ! 爆発してたぜ
a1mdLTq26HAtXEw1531622809_1531622887.jpg
床が汚れるので紙パンツを使用
ヒートの時のが残っていた
サスペンダーはもう無いので
とりあえず
バンビのマナーバンドで代用

zUjth0pR7rNkBfP1531622921_1531623013.jpg
この姿で病院 へ レッツラゴー
診察の結果
破裂してしまっているので
あとは洗浄に何回か通うだけで
自然に傷口もふさがるという事
ぶっさんの時は
腫れが痛かったようで
「ヒ~ンヒ~ン」と泣いていたが
さすがモー子さん
何も言わずに自ら
ボンッ
帰ってから早速サスペンダーを購入
よくお似合いで 

kako-oHJKvoa4lOtO50X3.jpg 
ZvvzXVFuDMPtKEz1531623213_1531623300.jpg
kako-s7lSL1irZ5KTHUL8.jpg
kako-2Sa2AXt3tivxT8ev.jpg
オシッコは紙パンツでもいいけれど
の時は気持ち悪かろうという事で
お留守番の時はパンツは外す事にした
なのでモー子用の部屋を用意
(長時間留守番用に準備していた)

Toktho0qSnZCpLv1531623089_1531623179.jpg
モー子さん、お気に召したらしい
さて一方 男子組は・・・
uC6WXszr8YOpazD1531623349_1531623410.jpg 
pwzTESoTjqcnPCq1531623463_1531623651.jpg 
HJqze5k5ZH45KU81531624150_1531624716.jpg
まあまあ ぶっさん
そんなこと言わずに
どうぞお入り
気に入ったようで動きやしない(笑)
それをみたバンビ
交渉してみた

fsW3CSkwDW7RXBZ1531624796_1531625183.jpg 
O6mQ3dHbtnY_qX31531625218_1531625316.jpg 
jvGxLSquK4OL4G61531625381_1531625454.jpg 
7rOyIzGlz2bobfy1531625619_1531625761.jpg
でもやっぱりそこは
モー子さんの部屋でして。。。

VaUscM0qBIZTIVk1531627757_1531627878.jpg
しばらくして
すっかりキレイになったモー子さんのおケツ

ycsqF4hgfxV3ORI1531622576_1531622714.jpg
個体差はあるけれど
ワンコも年齢を重ねると
自力で出しにくくなるので
定期的に病院で
絞ってもらうことにして
今回のお話はおしまい

なかなか更新せずに
気が付けば 夏だぜ!

皆さま
ご自愛くださいませ

KZAqbagCGKsK_AF1531631448_1531631609.jpg
腫れがピークに達し
病院にて
切開した後のぶっさんの姿
なんか笑えるわ~ 

ではではまた。。。

ヾ(^_^)


titlelogo.gif 

 ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★ 


老化

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+* 

12月になりました  
年末に向けて
いろいろ忙しくなりそうです
・・・と
先に言い訳を語る母ちゃんです
年末年始のご挨拶

出来るのかどうか
ワカリマセン 
m(_ _)m

さて今回は
ただ今10歳・ファミリーの長
ぶっさんの変化
つまりは老化のお話

ZTZ5u75n2JF33nm1512293344_1512293477.jpg
ジィ~っと
顔を見つめてくれるのはいいけれど

kako-hkEAOKT04v66S6i9.jpg
徐々に肩と首が落ちていき
顔が下へ下へと…
ついには床にくっ付く事もある

HDI72V2d61VrMeG1512293503_1512293719.jpg
最近は
耳も遠くなったような気がする

お散歩の時も引っ張らない
持久力が落ちてきた
オシッコが
ポタポタとこぼれているのに
本人は平気でいる時がある

こんなサイトを見つけたので
参考までに (老化度チェック) 
ぶっさんに当てはまる項目は
赤色で記してある

【睡眠の変化】
寝ている時間が多くなった。
□ 寝ている時に起こしても、
なかなか反応しない、起きてこない。
また、起きたとしても瞬膜の戻りが遅いことがある。
□ 来客があったり、雷や騒々しい音がしたりしても
寝ているだけであまり反応しない。
または一瞬、目を開けたり、首を起こして
興味を示すものの、すぐにまた寝てしまう。

□ これまで専用の場所で寝ていたのが
家族のそばで寝たがるようになる。
□ 昼間は眠っていて夜起き出すというように
昼夜が逆転し、徘徊したり
鳴き続けたりする(認知症の症状の一つ)。

【意欲の変化】
□ 他の犬や猫などに
あまり興味を示さなくなった。
□ 来客や人の気配、大きな音などにも
あまり反応しない。
□ 遊びはするものの、最初だけで
すぐに飽きてしまう、疲れる。
□ 散歩には行くが
それほど喜んでいる様子も見られない。
□ お出かけしても、すぐに疲れてしまう。
( すぐではないが
以前と比べると疲れやすくなった)

【食欲の変化】
□ 食欲が低下してきた。
食べ物にあまり興味を示さなくなった。
□ 逆に、食べ物に執着するようになった。
いくら食べても食べ足りないというくらいに食べる。
□ 食べようとはするが、うまく食べられない。
□ 食べ物の好みが変わった。

【トイレの変化】
□ トイレが我慢しづらくなってきた。
さっきしたばかりなのに、またしたがる。
□ トイレトレーニングはしっかりできていたのに
粗相をするようになった。
□ オシッコをちびり、ちびりと少しずつ出す。
□ オシッコの回数・量が減った。
□ ウンチの量が少なくなった。
排便姿勢はとるものの、なかなか出ない。

【歩き方の変化】
□ 歩き方に覇気がなく
とぼとぼとした感じで歩く。
□ 歩くスピードが遅くなった。
□ 歩く時に足先を地面に引きずることがある。
□ ちょっとした段差、または何もないところでも
躓いたり、転んだりすることがある。
□ フセや寝ている姿勢から、立ち上がるのに時間がかかる。
または、立ち上がれない。
□ 階段の上り下りが上手にできなくなった。
または上り下りができない。
□ 寝て起きた後に、どれかの脚を引きずる
床につけないというようなことがある。
□ オス犬の場合
オシッコをする時に脚を上げづらくなった。
(半分くらいは座ってしている)

【被毛・皮膚の変化】
□ 白髪が目立つようになった。
濃い毛色の犬の場合、被毛の色が薄くなった。

□ 被毛の伸びが悪くなってきた。
□ 被毛がパサついている。
□ 皮膚の張りがなくなってきた。
□ フケが目立つようになってきた。
□ できものができやすくなった
皮膚病になりやすくなった。

【感覚の変化】
□ 眼が白く濁ってきた。
□ 視力の低下。動くものを目で追わなかったり
暗いところで何かにぶつかったり
ものがよく見えていないように思える。
視力が気になる場合
犬に気づかれないように目の前でティッシュを1枚落とし
それを目で追うかどうかを見る簡易的視力テスト法もある。
□ 聴力の低下。
名前を呼んだり、大きな音がしたりしても
あまり反応しなくなった。

もっと詳しく知りたい方は
コチラ まで
eiRfE8297LFn2YT1512293738_1512293849.jpg
いくつか当てはまるものの
メンタル面では
まだまだ老犬ではないみたいだ
ワンコ女子に会うと
クンクン・ソワソワするし
何といっても
モー子と絡むとすぐに
後ろを取ろうとする
色気のあるうちは大丈夫だぁ~

29MMVOZc8mougsq1512293866_1512293956.jpg
代謝が悪いからか
少しムチムチ度が増したぶっさん
足腰に悪影響があるから
またダイエットかな?
母ちゃんも付き合おうかね~
でも正月があるしねぇ ε-(´・`)
終わってから考えよう


次がいつになるかは
書いている本人にも予測不能だけど
とりあえず
これにて 今回はおしまい !


 ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★ 

ぶー子ちゃんって誰?

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

モー子とバンビが喧嘩した
足を痛めたモー子だったが
自力で治ったようで
3、4日で元通りの日々
・・・になるはずだったのに
モー子が
こんな事を訴えだした

3kHFibpteNqQPPZ1509250942_1509251135.jpg
どれどれ
目を見てみようじゃないか。。。

kako-lisbwfkuWfLXcOAb.jpg
あれれ~?!
nu_dFdwJRLlRqj91509251427_1509251478.jpg
どれどれ
右目とな。。。

tY6vs5zHSvKIPOD1509251561_1509251627.jpg
あらま~
これはこれは。。。

kako-BrtTLXhGXzpAfGIK.jpg
常備してある目薬を差しても
イマイチ効かないので
病院にレッツラゴー 

診察の結果
瞳に浅い傷が付いていた
先生曰く
「1週間後に再診
 良くなっていると思いますよ」
ひと安心 

kako-48dd72E3qRcjiSpw.jpg
kako-PnzaqG5E2OnoqQKm.jpg
この2種類の目薬を
2時間おきに7回
それにしても2時間なんて
あっという間に
やってくるんだよね~
まっ、モー子さんは
大人しく差させてくれるから
助かってるんだけどね
っで
ふっと袋を見たら…

rHtDodwjaReFWNs1509250089_1509250236.jpg
f_Rthk932cS6DCT1509250253_1509250456.jpg
ぶー子ちゃんって
誰やねん?!

iiVZXCK732qRdYI1509252722_1509253175.jpg
怒ってなんかいませんよ
こうして
ブログネタにさせてもらってます

<(_ _*)>


お天気の良かった日
洗濯物を干していたら
お隣の壁を
上へ上へとのぼっていく
カマキリさんを発見
何を目指しているのか?
ひたすら上へ上へと。。。
写真を1枚撮って
もう1枚と思ったら
突然鳥が飛んで来て
「パクッ!!」
あぁーーーー
コレが自然なのだ
弱肉強食の世界なのだ

焼肉定食のある世界に
生きている母ちゃんは
実に幸せ者なのだ

kako-Q2hTZPEUhUVwbZHY.jpg
元気だったカマキリさん



titlelogo.gif 

 ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★ 


プロフィール

 ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

Author: ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

ぶっさん ♂ 
2007年05月03日生まれ

妻子に優し過ぎる心配性のパパ
★モー子のダンナさん

モー子  ♀ 
2008年05月30日生まれ

爆走大好き勝ち気なママ
★ぶっさんのヨメさん

バンビ  ♂
2010年01月12日生まれ

甘えん坊のワガママ王子
★ぶっさんモー子の一人息子

☆バンビ1歳記念写真集☆
thumb_20110207223128.jpg

全国うなぎBUHI同盟だよ〜
           v(^о^)
s-ぶっさん 00-21 s-モー子 00-20

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

現在の時刻

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

SHOP


★BUHIショップ G.marQet★

★フレンチ・パグ専門 犬服★

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。