02
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
   

皮膚組織球腫 抜糸

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

   *+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+* 


手術から2週間後
何事も無く 抜糸の日を迎えた

kako-k3ifg46eEe6aQSvX.jpg 

診察前からテンションが高いからなのか
剃り後から見える地肌が濃いピンク色になっている
GCYop9Dnua3GzSu1393483323_1393483590.jpg 

病院からお借りしているこのエリザベスカラー
装着したままでケージの出入りをする度に
バタンバタン!とぶつける
だから借りた時よりボロボロになってしまった  

f2jLHwsr2P69NO01393482583_1393482755.jpg 

カラーを返却する時
先生曰く 「大丈夫、まだまだ使えますよ(笑) 」 と。。。
                   スミマセン

さて、いよいよ抜糸できるかの診察
包帯をハサミで切ってみると・・・

先生曰く 「かぶれましたね
         でも傷口はキレイになってますよ」

7CweeyfTs7ALnQb1393483724_1393483865.jpg 
kako-JESLODJdo9YuwEZY.jpg 
kako-5BovW9iqyy0Zg0Fg.jpg 

さっそくその場で抜糸
明日からは走っても大丈夫!
よかったー!
遊べるぞーー!

【病理検査の結果】
 病理診断・・・右後肢足根部腫瘤 良性
 顕微鏡検査所見
     ・・・真皮から皮下組織にかけて、周囲を皮膜で
       覆われない境界不明瞭な腫瘤が存在し、
       表皮をドーム状に膨隆させている。
       腫瘤を構成する細胞は、少量の繊維性結合組織を
       伴い、不規則無構造に配列している。これらの細胞は、
       個々の境界不明瞭、大型で類円形~多角形あるいは
       不整形を呈し、好酸性細胞質を中等量有する。
       核は軽度に大小不同を示し類円形~楕円形あるいは
       不整形、しばしば明瞭な核小体を1~3個有し、
       クロマチン微細顆粒状、核分裂像が稀に認められる。
       腫瘤内には散在性に中等量のリンパ球が浸潤している。
       表皮は広範囲に潰瘍を形成し出血が認められる。
 コメント
    ・・・右後肢足根部腫瘤の標本からは、組織球腫の所見が
       認められました。若齢犬に多く見られる腫瘍ですが
       中高齢時に発生の見られることもあります。
       通常、外科的な完全切除により再発の見られない
       腫瘍です。今回の標本から腫瘍は完全に切除されて
       いるようですが、一定期間は術野の観察を行ってください。


え~っと、いっぱい書いてあるが
  とにかく今回はこれにて終わり~♪ でいいよね?

全身麻酔からの生還
2週間のエリザベス&ドーナツカラー生活
その間のボール遊びとお散歩禁止
君はよく頑張った


saho.jpg 

次の日、さっそくボール遊びで
    「ガーガー」言わされたバンビだった


※ ひとまずこれで今回の組織球腫のお話しはおしまいです
  カテゴリー欄の『皮膚組織球腫』と併せて
  参考になれば幸いです

  心配してくださった方々、
       どうもありがとうございました
m(_ _)m


     ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★
 
       


傷跡

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

   *+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*


腫瘤の摘出手術から3日後
傷口のチェックの為 病院にやって来たバンビ
毎度の事ながら診察前はプルプル震えている
震えてはいるが鳴くことはない

kako-FdruqnovWGQEsaQe.jpg 

しかしこの日は バンビ以上に怖がり屋さんがいるらしく
ず~っと 「ワオォーン、ワオォーン  」と必死の声が。。。
声のする方を見てみると
診察前の待合室ではなく
併設されている美容室からだった
そのワンちゃんは大型犬で
まだカットされる前で、預けられている最中なのだ

怖くもあり、飼い主さんと離れるのが
     寂しくもありというところか


kako-eA4sVCgHMKWOOnI0.jpg 
kako-NCV6nHUxf7jsbW9H.jpg 
その声が気になって仕方のないバンビ

kako-PIJsJkHyGX07sjCN.jpg 
今日は傷口を見てもらうだけだから大丈夫 

では傷口をどうぞ こんな感じになっている

APiPSx4WsIgr3nd1392439015_1392439139.jpg 
TRzMkDSMBx5HLEa1392439163_1392439234.jpg 
大丈夫じゃないよね  
この腫れはそのうち引くそうだが痛そうだ
けれどホントは痛みはないみたいで
本人も気にしてはいない
気にするのは巻かれている包帯のようで
まだまだエリザベスとドーナツカラーは外せない

順調なので26日に抜糸
あと10日。。。
ボール遊びをガマンしているバンビにとっては
長いなが~い日々なのだ

最後は
母ちゃんの大好きなバンビのうしろ姿で〆たいと。。。


kako-2LgZ6UNuf2tWgwgB.jpg 

今回はこれにて
m(_ _)m

     ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★
 
       



帰宅後と翌日の様子

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

   *+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

 【今朝のぶっさん地方】
kako-BNCa1Rnhi6awEmyz.jpg 
kako-MuuRTu8yjyhqsavb.jpg 
わが家付近は年に片手で足りる数しか雪が降らない 
降っても積もらない
だから今朝のようなこんな雪でも嬉しいのだが
場所によりさまざまな弊害をもたらす雪でもある
皆さまの窓から見える景色はどちらでしょうか?

+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

では本題へ
12(水) 夜7時前 お迎えの為病院へ
すごく混んでいて、結局1時間近く待たされた
呼ばれてもすぐに会える訳ではなく
奥の方にある手術室の隣の部屋にて
まずは手術の説明から
 
腫瘤の根本から2㍉程余分に大きく切除
切り取った腫瘤は病理検査に出される
バンビに残ったのは4センチで6針の傷跡
15(土)に傷口のチェック
何もなければ2週間後に抜糸

手術の経過、血液検査の結果
そして軟口蓋
を今後どうするか。。。
詳しく説明してくださったが
ここでは割愛させていただきたい m(_ _)m

気になる費用は
半日入院…1,000円
処置料…3,500円
検査料…14,500円
投薬料…420円
手術料…12,000円  
(吸入麻酔8,000円、腫瘤摘出3,000円、歯石除去1,000円)
その他を含め 合計33,516円
しかしアニコム保険50%(手術は年2回までの内、今回1回目利用)
半額になり 実費は 16,758円

入ってて良かった
料金は病院によって違うけれどここは良心的だと思う

さて精算も終わり、
ようやく会えたバンビはというと。。。

飼い主の顔を見るなり短い尻尾をフリフリ 
「会いたかったよ~」とお互い感動の再会 

な~んて事はまったく無

しっかり目は開き、口周りをピンクに染めているバンビ
( いつもと変わりないな) と安心していたのだが
飼い主を見ても、そ知らぬ顔でスタスタと出口に向かい
外へ出てはこれまたスタスタと車に乗り
後部座席で家に着くまでジッとしていた

そして家に入ってからカメラを向けたらこんな顔してる(笑)
qE7x5SDimomDctI1392280355_1392280506.jpg 
去勢手術の後もこんな風にぼぉ~っとしていた

kako-ZUVx2Yypo98qJGi1.jpg 
 こうして何度声をかけても無反応のバンビ

kako-JK1EqUkphkuq2Tk8.jpg 
kako-diXEhH3jEbLh5EW0.jpg 
とにかく目が開ききっていないのである(笑)
水も飲まないし、当然ご飯も食べない
とにかく動く気がないのだ  
┐( ̄ヘ ̄)┌
全身麻酔の後だから当然といえば当然なのだが
わが家には経験犬があとお二方いらっしゃる

ぶっさんの場合…何事も無かったように普通にご飯も食した
モー子の場合…①出産の麻酔の後は飛び起きた(担当医の話)
                       そのまま家に着くなりご飯を食べる
           ②(避妊) ③(抜歯)…どちらも帰宅後すぐに
            ご飯を平らげる

両親がこんなだからバンビの場合
最初の時は心配したものだった
でも今回はこの様子が可笑しくて。。。


思うに・・・
病院でスタスタと足取りしっかり歩いて車に乗ったのは
本能で「とにかく家に帰るんだ」と思ったのではないか?
よくある帰巣本能で足取りもおぼつかずボロボロになったワンコが
帰宅したという感動の話しがあるが
バンビの場合はそれが車に乗るという訳で(笑)
気が張っていたけれど家に帰ったら
安心してぼぉ~っと感が戻ってきたんじゃないかと
飼い主は考えたのである

先生は麻酔が抜けきっていないようなら
安静にさせてあげてとおっしゃっていたが
飼い主が促さなくても自ら安静になろうとしているのだし
ここは邪魔せずに写真だけ撮って静かにしておく事に。。。

kako-QRXFljqBKgjF6X5n.jpg 
kako-AXn3m7fhWnLZFTTz.jpg 
お疲れさん、おやすみ~
これが手術後の帰ってきたバンビの様子

一夜明け

ドーナツカラーではどうしても舐めてしまう時があるので
食事、飲水、就寝時以外は
病院からのエリザベスで我慢してもらう

kako-XdQU1lClJpiyIUXI.jpg 
これには慣れていないので装着すると大人しくなる(笑)

L6ONMErJrG5gsx31392326755_1392326812.jpg 
目にチカラも戻りすっかり元通りになったバンビ
ご飯もしっかり食べてくれた


kako-LiPc87lJeT9FvY83.jpg 
kako-Mc3yeY8ha5pXimWF.jpg 
明日土曜日の傷口チェックのお話しはまた来週という事で。。。

kako-q8K1xx20LkVk1229.jpg 
手術前に言っていた楽しいボール遊びも2週間はガマンガマン
ボール命のバンビ…ガマン出来るのか?
いや、それより飼い主が我慢させられるのだろうか?。。。 
自信はない


kako-NAmwnJ3wqlOrakoh.jpg 
よかったね、ぶっさんパパ

こうして無事にデキモノ君とはおさらばできて
バンビもいつもどおり家の中にいる
まだ抜糸までは安心出来ないのだけれど
ぶっさんファミリーに
わが家に平穏な日常が戻ってきた事は確かであった



     ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★
 
       


組織球種 手術当日

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

   *+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*


『手術の日がやってきた』

昨日の夜遅くから 
絶食絶水のバンビ
手術は午後3時~5時の間
所要時間は約40分
連絡が入るのは分かっている

「無事に終わりました
     目も覚ましましたよ」と言う先生の声が
                   聞けますように  


kako-2dkLM9zcRwSN1Qcn.jpg 
ウンウン、いっぱい遊ぼう

kako-KThSL7gLy29GKSG6.jpg 
いよいよ。。。

kako-BPZpUe9J0wnsuzEq.jpg 
ちゃんと戻っておいでよ! 待ってるからね!


さてさて
こんな感じで男らしく預かり診察を受けたバンビだったが
いざ、エリザベスを装着され先生が抱くと
♪ 獲れ獲れぴちぴちかに料~理~♪ (関西ではおなじみのCM曲)
のように暴れる暴れる!
往生際悪く抵抗していたが
看護士さんにようやく奥へと連れて行かれた


・・・『追記』・・・

午後4時50分 連絡があった!

「 無事に終わりました
    呼吸も預かった時と同じです」 と  

バンビ、生還
お迎えは 7時以降という事だ

先生のお話では 体格の割には喉が狭いらしい
モー子も
軟口蓋を一度切ってはいるが
一年経たずして「ガーガー」と言うようになった
伸びるのだ
切ったら終わりというわけでもないので
バンビの場合は後々考える事にする

さて、今まで
夫婦だけでまったりしていたぶっさんとモー子
あのややこし息子が帰ってくるよ~
さすがに今晩は大人しいと思うけどね

帰ってきてからのバンビの様子は次回お届けという事で。。。

心配してくださった方々 どうもありがとうございました
m(_ _)m


     ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★
 
       


組織球腫 切除へ

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

   *+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+* 


『切除手術決定!』

確認しよう

まず皮膚組織球腫が出来た部分は。。。

B5eI0gml5yS6dFs1391497044_1391497205.jpg 
右の後脚のところ

せっかちタイプのデキモノ君は急成長し続けた
LxV0SO5Rv7yIx2W1391497629_1391497737.jpg 

前回のデキモノ君と違うのは 厚みがあること

 今回のは厚みが1.5もある
  
中からグングン生えてきている感じだ
LRQJpC3sNBNG3w71391497539_1391497589.jpg 
_V9VDfygTJZKhn01391825300_1391825447.jpg 
 前回のデキモノ君はペッタリと張り付いている感じ
   こうして比べると一目瞭然だ 
 

今回はカラーを取っているほんのわずかな間に舐めたり
遊んでいて当たったりした時に血が出ることもたびたびあった

ZJMXT7006fseLDN1391497265_1391497505.jpg  

 診察の結果
先生曰く 「これはもう 切りましょう」
飼い主 「ですよね~」

即決だ  
 
これ以上大きくなってから切除した場合
切り取った皮膚の損失が大きいので
縫合した部分が突っ張るかもしれないらしい

球腫の大きさ…1.7センチ
    厚み…1.5センチ
バンビの体重…12.5kg
食欲、体調…問題なし
12日 午前中預かり診断の後 手術
術名…
『皮膚腫瘤摘出手術+歯石除去』  
夜7時頃 お迎え

先生曰く 「この状態ならかなり痒いんじゃないかと思いますよ」と。。。

そっか~、痒かったんだ、バンちゃん


kako-x7yM9zcmxAcd2Twc.jpg 
kako-pZsOi8aH2cjLE1S1.jpg 
kako-j7wfoSOtAiYD9IiZ.jpg 

去勢手術以来の全身麻酔
少々の不安はあるけれど先生にお任せするしかない

※ 去勢手術は違う病院でしたのだが
  帰ってきてから翌日の夕方ぐらいまで ぼぉ~としていたバンビ
  麻酔が効きやすい体質なのだろうか?
  この事を一応先生に言っておかなければ。。。

_TcnYXfyDUkM_Jy1391740048_1391740166.jpg 

前回は手術当日に小さくなりかけていたのが分かって
手術回避できたのだが、今回は無理だと思う

そして今回切除したとしてもまた出来ると思う
体質なのかもしれない
その度に全身麻酔か。。。
それはそれで仕方のないことなのだ

とにかく今回の手術

頑張れ バンビ!



     ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★
 
       




プロフィール

Author: ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

ぶっさん ♂ 
2007年05月03日生まれ

妻子に優し過ぎる心配性のパパ
★モー子のダンナさん

モー子  ♀ 
2008年05月30日生まれ

爆走大好き勝ち気なママ
★ぶっさんのヨメさん

バンビ  ♂
2010年01月12日生まれ

甘えん坊のワガママ王子
★ぶっさんモー子の一人息子

☆バンビ1歳記念写真集☆
thumb_20110207223128.jpg

全国うなぎBUHI同盟だよ〜
           v(^о^)
s-ぶっさん 00-21 s-モー子 00-20

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

現在の時刻

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

SHOP


★BUHIショップ G.marQet★

★フレンチ・パグ専門 犬服★

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード