11
1
3
4
5
6
8
9
11
12
14
15
17
18
19
20
21
23
24
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取ってよ~

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

海外ドラマがよく使う手法に
クリフハンガーがある

絶体絶命のシーンで物語が中断し
「続く…」となるものだ
次シーズンを気にさせるもので
俗にいう『引っ張り』というものである
何故こんな事を言うのかというと
前記事の最後に
「モー子に異変が!」と書いたからである

あの時は確かに何度かお尻をスリスリしていた
だからああなってしまったのだが
その日の夜以降、その行動は見られなかった
24日にぶっさんのレーザー治療を行った際
先生曰く
「まあきっと、痒かったんでしょうねえ」
本当にその通りみたいなのだ
お騒がせいたしました <(_ _)>
一方、ぶっさんの方はというと
『だんだん良くなる法華の太鼓』とは
よく言ったもので
レーザー治療も
あと1回か2回程度でいいらしく
本人はいたって元気そのものである
今はケージから出しているが
ヒーター前で大人しくしているから
中でも外でも関係なしと言ったところだ
皮膚の方も今回の薬が合ったようで
キレイになってきた
あと少しで薬漬けから卒業できる
多い時で豪華4種盛りの
8回ゴックンだったからなあ~
という訳で
病院続きのファミリーだったけれど
落ち着きそうだ
心配してくださった方々
ありがとうございました
今回はコレといった写真がないで
ご飯を食べた後じっと1点を見つめるバンビ
その先にはフードがひと粒・・・でも取れない
そんな様子を見て頂くことで
〆させていただく事にしたい

IMG_6530-2-2-2.jpg




titlelogo.gif 
     ↑  ↑  ↑
お騒がせな母ちゃんに
ポチッとお願いします★
 
スポンサーサイト

ぶっさんが病院へ

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

まずはコチラをご覧あれ
『首長族と暮らしているブヒの首は
   やっぱり長かった』 (ウソです)
IMG_6642-2-2.jpg
何故こうなったのか。。。
長くなるが飼い主の覚え書きの為にも  
書いておかねばという事で
我慢していただきたい 
けれど
大事には至らなかったので安心してチョ

○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
モー子の傷口チェックをするため
(何の傷かは
コチラ)
病院に行く用意をしいてる母ちゃんの側で
ぶっさん
伏せの状態から起き上がろうとした時
「キャイン
(やったか やっちまったか Σ( ̄ロ ̄lll) )
見るとその場で
立ち上がったまま動こうとしない
そして母ちゃんを見つめ腰から後ろが
プルプルプルプル
はい、病院行き決定
急いでモー子とぶっさんを乗せて
車を走らす母ちゃん
道中いつもなら助手席に座り外を見るのだが
後ろの座席に伏せをしたまま全然動かない
代わりにモー子が楽しそうに
母ちゃんの横で外を見ている

20分程で病院に到着
待っている間も実に大人しい・・・が
他の患者(ワンコ)が前を通ると
夫婦で「ガウガウ」
(そんな元気はあるんだ)
いいのかどうだか

モー子の診察結果は良好
縫合された糸も
そのうち溶けるのを待つだけだとか

さて次は
急遽この日の主役になったぶっさんの番だ
レントゲンを撮ってみるが
これといって進行している様子もないので
痛み止めの注射と
胃荒れ防止の注射をブチュ
っと
これで様子を見て
明日朝また病院に行く事になった
やはり痛み止めはよく効くようで
震えはなくなり
その日は安静の為ケージに入っていたが
いつも通りの表情
ご飯もペロリ
自力排せつをして眠りについた
翌朝、問題はなさそうに見え
朝食後に病院へ
ところが道中から
なんとなく落ち着きがない
待っている間も
落ち着いて座れないようだ
震えも出だし
ウロウロと座っては立っての繰り返し
そして
「ヒ~ンヒ~ンと鳴きだした
震えもだんだん酷くなる
(ぶっさんの場合
病院がコワイから余計に震えているのかも)

しかし、この後本当に痛いんだと
実感する事になった飼い主である
待合室の長椅子の下で
座ったまま動かないぶっさん
やっと落ち着いたようだ
「大人しいですねえ」と
老婦人からお声がかかった
オトナシイデスネエ
・・・なんて素敵な言葉だ
憧れていたそのお言葉が
母ちゃんにかけられるとは

「腰が痛いから
 大人しいだけなんですよ~
笑って答えたちょっと嬉しい
心持ちの飼い主である 
                   (ぶっさん、ゴメンよ)

その老婦人が
抱えているMダックスちゃんも
腰椎ヘルニアだったが
手術して今のところ問題ないそうだ
(手術ねえ・・・)
この日のぶっさんは確かに大人しかった
横にワンコが来ようとも全然動かない
ウンともスンとも言わない
(いいのかどうだか)
名前を呼ばれ診察室に入るとき
やけに下を向いている
それを見た先生曰く 「首も痛いのかも」
ぶっさんのアゴを片手で押さえ
反対の手で頭を持ち後ろへ反らしてみる
「ちょっと硬いかなあ」 と先生
今度は右へ左へと顔を向けてみる

「大したことはないと思うけど
     撮ってみましょう」

そういって首のレントゲンを撮るため
別室へ連れて行かれるぶっさん
母ちゃんは整体がキライだ、実に怖い
両手でこめかみ辺りを挟まれ
上に引っ張りあげられるアレ
「力を抜いて~」と言われるが
体がこわばって抵抗する
ぶっさんもそうじゃないかい?
 と思ったりする
レントゲン結果はやはり問題なかった
けれど少しだけ硬いので
念のためコルセット装着
2週間ほどすればいいらしい
頚椎ヘルニアとまではいかないまでも
今後要注意
(酷くなったら首から下が麻痺する場合もある)
この時
先生が眼球やその他のチェックを始める
そしてぶっさんの口のタプタプ部分をめくって
歯茎をチェックしたのだが

何となんと飼い主の補助なしで出来たのだ
(そんな事当たり前と言わないで欲しい 
   わが家にとっては
  イッツ・ア・ミラクルなのだから)
いつもは飼い主が顔を固定していないと
先生に「ガウゥ」と今にも噛み付く勢いである
それがこの時は先生にされるがままだったのだ
先生曰く、「よっぽど痛いんやなあ」(苦笑)
そして効きが悪かったようなので
違う痛み止めを
そしてまた明日朝再診となった  
手術して治るものなのか聞いてみた
しかし必ず治るというものではないらしい
余計な手術はしない事にする
コルセットを作ってもらう間待つ事30分
出て来た姿が冒頭の写真
顔のシワが
ムニュっとなっていて思わず笑えた

IMG_6641.jpg
IMG_6644.jpg
IMG_6646.jpg
IMG_6666-2-2.jpg
ここがムニュムニュってなっている
20111120_151250.jpg
違うけれどきっとあったかいと思う
帰宅するとモー子から
執拗なニホイチェックを受ける

20111120_160724.jpg
20111120_160021.jpg
20111120_155716.jpg
IMG_6654-2.jpg
IMG_6655-2.jpg
20111120_161357.jpg
20111120_161623.jpg
20111120_155130.jpg
浮気の疑いは晴れたようだが
物足りなさそうなモー子であった

IMG_6671-2.jpg
実に贅沢な犬である
20111122_065349.jpg
20111120_162644.jpg
首輪じゃないし
君は何も着けなくていいから~

翌日は昨日の痛み止め注射が効いたみたいで
病院でもガウリふっかーつ
診察台でも先生に
ギョロリと睨みをきかすぶっさん
先生曰く、「元気になったみたいやなあ」
「はあ」 いいのかどうだか
痛み止めがぶっさんに合ったので
クスリをもらう
IMG_6692-2_20111121170547.jpg
娘の友達に動物病院に勤めている子がいる
犬に薬を与えるのに1番いいのは
口をあけてのど奥に押し込む事らしい
本にも写真入で載っている
ヘタに何かに混ぜたりせず
直に勢いよく押し込む
この方が本人もラクなのだそうだ
それを聞いてからは
その方法で与えているわが家である
ポイントとしては『勢い』だそうだ
結局のところ、腰の方は
①…週2回のレーザー治療(良くなるまで)
②…痛み止めと胃荒れ防止薬は5日間服用
③…2週間の安静という事になったぶっさん
持病のヘルニアが特に悪化した訳ではなく
ちょっと刺激した程度
首の痛みも同じようなもの
ただし再発はいつどの程度でくるのか
それは分からない
段階を踏んで
徐々に悪くなるというものではなく
急に麻痺がくる可能性があるので
とにかく何らかの症状が出るたびに病院へ
今後は首輪はせずに
ハーネスだけの方がいいのだろう
IMG_6684.jpg
IMG_6674-2_20111120162816.jpg
首が固定されているので
どこかにくっ付けているのがラクらしい
しかし顔の重みで唇がめくれ上がり
のような顔に

IMG_6678.jpg
IMG_6680.jpg
いつもと輪郭が違うので
ぶっさんじゃないみたいだ
今度は24日にレーザー治療だ
病院続きだったので
それまでゆっくり出来ると
思っていた飼い主であった・・・
が、しかし
ここにきてまた、今度はモー子に異変が
お尻をスリスリしてるではないか
肛門腺はこの間絞ったばかりだ
「何だ なんなんだ
24日まで様子をみてみよう
場合によってはすぐまた
病院へ行かなければ
ナンでもない事を願うばかりだ
アニコム保険50% 
しっかりきっちり元は取っている
入っていて良かったと思う飼い主であった
いいのかどうだか
長々とおつきあい
ありがとうございました m(_ _)m  
              
20111122_062633.jpg 

titlelogo.gif 
     ↑  ↑  ↑
リハビリ中のぶっさんに
ポチッとお願いします
 

手術成功モー子復活

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

前回の続き
絶飲絶食の試練を乗り越え
迎えた手術当日の朝
モー子の体調は完璧だ 
出すものも全て出しきった
手術すると決めたからには
後は先生にお任せ
IMG_6604.jpg
不安なのか?
20111115_144245.jpg
力強いお言葉 
20111115_145532.jpg
はい
すぐにお迎えにあがります(`◇´)ゞ 

20111115_144121.jpg
心配なのはコチラの黒いおっさん
いやぶっさん

20111115_144009.jpg
※ いけず…いじわる
モー子の付き添いで来院したのではない
皮膚トラブルに効く新しい薬を
もらいにきたのだ
20111115_143725.jpg
モー子の心配より自分の事だろうに

さてモー子を預け時間が過ぎ
病院から電話が鳴る
「無事終了! 
ぼぉ~っとしているものの
意識は取り戻した
迎えは7時でよろしく」 
という事だ
「ほっ
と安心 
これでようやく落ち着いた心地になる
仕事から帰宅した娘と一緒に
お迎えに行くことに
病院で待っていると
今度は仕事帰りの父ちゃんが合流
なんとモー子ひとりに
    3人がお出迎えである

まるで大物幹部の出所待ちか・・・
いやいや、これはまさしく…お嬢だ
images_20111115165701.jpg
(美空ひばりの愛称が『お嬢』だとお分かりであろうか?)
しばらく待って
先生から説明を受けに診察室へ
歯を3ヵ所から切断して抜歯
IMG_6616-2.jpg
開いた穴を塞ぐため
歯茎を引っ張ってきて縫合処置
IMG_6638-2.jpg
歯石除去も済ませ
その
他の歯もグラついていないかチェック
異常は見られないが、反対側の臼歯も
表面だけではあるが
薄く欠けているのが発見された

また注意しておかねば
4日後にもう一度
傷口のチェックをするとの事だ
3人のお出迎えに少々興奮気味のモー子
カリカリフードが当たって
縫合した糸が切れないように
ふやかしたフードを
ペロリと平らげたら即寝モード
20111115_143603.jpg
全身麻酔でもまだ睡眠不足か? 
IMG_6623-2.jpg
IMG_6626-2.jpg
頑張った痕跡が気になるモー子
20111115_143205.jpg
手術に3度の戦いを挑み3戦全勝
その勝率をぜひタイガースに・・・
(頑張れ 和田タイガース!)
20111115_143416.jpg
血液検査も異常なしだった エライぞ
20111115_150025.jpg
「息子の君にもそんな強い母・モー子の
  血が流れているのだよ」

犬に硬いものを与えてはイケない
アゴは強いがヒヅメで
歯を欠けさせるワンコは多いと聞く
わが家ではヒヅメは与えていないが
ゴム製のボールでも
気をつけないと
こんな事にもなるのである
怪我や病気をしても手術さえすれば
完治するものが多い
しかしである
フレンチブルドッグのような
鼻ペチャワンコには
その手術の際にする
全身麻酔こそが最大の敵なのだ
全身麻酔のたびにドキドキしながら
病院からの電話を待つ

何度経験しても慣れる事はない
モー子の場合
今のところ皮膚トラブルや
骨に異常はないけれど
パワフル過ぎての怪我や骨折による
アクシデントで
ハラハラさせられる事間違いないと
先々の不安で
ため息をつく飼い主であった
最後まで読んでいただき
ありがとうございます m(_ _)m
※心配してメールくださった方
ありがとうございました



titlelogo.gif 
     ↑  ↑  ↑
★頑張ったモー子に
ポチッとお願いします★
 

モー子3回目の手術

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

フレンチブルドッグは
  全身麻酔のリスクが高い

それはよく分かっています
1回目・・・・・出産
2回目・・・・・避妊
(同時にしなかった理由は
コチラ)
これでもう手術はしないつもりだった
はなぜ今回
3回目の手術になったかというと
1週間前のお話だがこれなのだ

IMG_6558-2.jpg
直前までバンビと
ゴム製ボールをくわえて遊んでいた
ちょっと目を離して再びモー子を見ると
何か口元がモゴモゴしている
けれどさほど気にもせずまた遊びに夢中だ
少ししてバンビが
床に何かを見つけクンクンしている
またゴミでも口にしたかな?と思い
近寄ってソレを見ると
ソレは臼歯の欠片だった
まず誰のモノなのかを
チェックしなければ
まずバンビの口を大きく開けて
指で探りを入れた
「違う、やっぱりさっきの
   ・・・モー子だ
モー子の口の中に指を入れる
「コレだ!」 
欠けた感じが指で分かった
硬いオモチャやヒヅメなどで
歯が欠ける事はある
問題はかけた部分が
露髄していることにあった
この部分だ

IMG_6556-2-2.jpg
神経の通っている歯髄が
むき出しになっていたのだ
放置していると細菌が入り膿んで
感染症やら大変な事になる
はい、病院行き決定
さっそく先生に診てもらう
モー子の口を覗きこむ先生曰く
歯髄が見えてます
IMG_6577-2_20111112142017.jpg

「抜歯する方がいいと思いますよ」
歯髄を治療して歯を残す方法もある
その場合は
歯科専門病院を紹介してもらえるそうだ
ただし治療に何回か通い
そのつど全身麻酔になり
定期健診も必要になる
そしてその歯が
一生もつかどうかは分からない
オモチャを破壊する事に
喜びを覚えるモー子ならなおさらだ
また繰り返す可能性なのである   
ただ片方の奥歯が無くても
    大丈夫なのか・・・
せっかく歯を残す方法もあるのに
ここでスッパリ取ってしまって
    いいものなのか・・・
「どうする」と
迷っている父ちゃんと母ちゃんの
背中をポンっと押してくれた先生の言葉が
「犬は食べ物を飲み込むので
例え歯が全部無くても大丈夫ですよ」
つまり食べ物は飲み込める大きさにして
与えればいいのである
オモチャは心配しなくても
在る方の歯でくわえる事だし
それにモー子はたった1本抜くだけだ
母ちゃんの実家の母親は
上2本下3本の前歯しかなくても
大好きなお寿司のネタを
奥の歯茎で噛んで食べているのだ
(早く歯医者に行っといで~)
全身麻酔は1回で勘弁だし
その場で抜歯手術をお願いした
ついでにおサボリの象徴である歯石除去も
してもらう事に
お恥ずかしいけれどコレなのだ

IMG_6557-2.jpg
モー子はまたもや生死の際を経験する
でも必ず夜のお迎えの時には
復活してくれていると思う
前日の晩ご飯を平らげ、少し遊んだら
絶飲絶食の試練を乗り越え
IMG_6513-2.jpg
そう言って手術当日を迎えた
それが今日14日の月曜日の事である
※コメント欄は
   閉じさせて頂きます m(_ _)m



titlelogo.gif 
     ↑  ↑  ↑
頑張るモー子に
ポチッとお願いします
 

o( _ _ )o...zzzZZ

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

朝晩すっかり冷え込んできたけれど
ヒーターを点けたい気持ちを
グッとこらえる飼い主
一度点けてはみたものの
ブヒ達にヒーター前を占領され
「ええい ちっとも当たらんわい
だからさっさと消してやったのさ
温風が来ないと分かるや否や
ブヒ達はそそくさとハウスに
毛布が敷かれてあるので
そこで落ち着いている
しかしまた点けようものなら
「ピッ」っという音ですぐに出てくる
そうはさせまいと
家の中で服を着込む飼い主である
ささやかな抵抗だ・・・
時間の問題なのだが
20110513_222952.jpg
20110513_223149.jpg
20110513_223259.jpg
20110513_223341.jpg
(p.-)(ρ.-)(p.-)(ρ.-)

titlelogo.gif 
     ↑  ↑  ↑
ネムネムなバンビに
ポチっとな
 

リボン

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

リボンであそんでみました
20110316_100223_20110606161133.jpg
20110315_140218.jpg
20110316_100601_20110606161133.jpg
ウンウン ((o(=´ー`=o)(o=´ー`=)o)) 
カワエエよ~

モー子さんが少々お怒りのようです
20110606_160929.jpg
20110316_100940_20110606161132.jpg
∑( ̄皿 ̄;;  そ、そこには!
20110316_101058_20110606161132.jpg
ε-(/・ω・)/  
どっひぇぇぇ~~  ダメだこりゃ
 


titlelogo.gif 
     ↑  ↑  ↑
★リボンが1番似合うのは? 
ポチっとお願いします
 

気分はライダー

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

「僕カッコイイでしょ♪♪」
IMG_6524.jpg IMG_6526.jpg
「ちょっとアタマが重いけど・・・       


プロフィール

 ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

Author: ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

ぶっさん ♂ 
2007年05月03日生まれ

妻子に優し過ぎる心配性のパパ
★モー子のダンナさん

モー子  ♀ 
2008年05月30日生まれ

爆走大好き勝ち気なママ
★ぶっさんのヨメさん

バンビ  ♂
2010年01月12日生まれ

甘えん坊のワガママ王子
★ぶっさんモー子の一人息子

☆バンビ1歳記念写真集☆
thumb_20110207223128.jpg

全国うなぎBUHI同盟だよ〜
           v(^о^)
s-ぶっさん 00-21 s-モー子 00-20

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

現在の時刻

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

SHOP


★BUHIショップ G.marQet★

★フレンチ・パグ専門 犬服★

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。