10
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ぶっさんの皮膚事情

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

今回は真面目なお話
1才を過ぎた頃からだろうか
ぶっさん  は梅雨時期になると
身体の内側に赤いプッチンが出てくる

特に脇、内股によく出る 
俗に言う『皮膚トラブル』
kako-kTRweEYjxzAWUwTJ.jpg
塗り薬 でも治らず広がってきた時には
病院で注射  を打ち
飲み薬を2週間ぐらい飲んで治る
夏が終わり涼しくなる時期まで
これを繰り返していた
週1回のシャンプー(ノルバサン) と
塗り薬で頑張っていたが
4才前頃からは季節に関係なく
皮膚トラブルに見舞われた

飲み薬もあまり続けていると
効果が下がり
違う薬を見つけないとならない
そしてその内
効く薬が無くなる可能性もある
そこで担当の先生が
アドバイスしてくださった
先生曰く「体質を変える注射を
   してみませんか?」
と…
そう、インターフェロン
(インタードッグ)というものだ

その当時はお金もかかるし
もう少しだけ様子を見る事にした
一旦 薬で皮膚もキレイになったと
思われたのも束の間
やはりまたプッチンが出ては広がり
痒がるぶっさん

病院  に行く回数も増えた
そしてまた先生曰く 
「どうですかねぇ
   やってみては?」
と…
今度は詳しく
話を聞く事にした父ちゃんと母ちゃん
方法としては注
射か薬を飲ませるかのふたつ
◎注射の場合・・・
  週1回で金額は1回¥3,600
  (アニコム50%で実費は¥1,800)
  コレを12回
  副作用はあまりみられないが
  打つ時に沁みて痛いらしい

◎錠剤投与の場合・・・
  かなり大きめのカプセル  を1個
  (アトピカ) 値段もお高め
  食事2時間以上前の空腹時に与える
  他にも色々ややこしそうだ

  副作用として嘔吐、その他有り
この嘔吐するのを見ていて
あまりに辛そうなので
ギブアップする飼い主さんも
多々おられるそうだ
効果面では
カプセルの方が確率は高いらしい
ぶっさんの養育費担当である
お姉ちゃんとも相談し出した結論は
とりあえず生で 。。。 
違う 注射で

開始したのは去年(2012年)の9月で
12月には注射は終了となった
その間も今までどおり
並行してシャンプー (父ちゃん担当) は
週1回 、毎日のお手入れと塗り薬を
赤い部分にヌリヌリ

o2tYSL2uL0fxQWV1374287431_1374287482.jpg
jcZ3y9ayZoGqWDL1374287700_1374287831.jpg
tBOEzLgCUOtrdaf1374288131_1374288261.jpg
シャンプーもドライヤーも
我慢出来るぶっさん 

TqSOxNSFZ8pGUy_1374287906_1374288083.jpg
spLw0OTzdO_kscd1374287010_1374287145.jpg
いつもは母ちゃんに抱かれているけれど
今回はお兄ちゃん
ちょっと緊張気味の
ぶっさんとお兄ちゃん(笑)

kako-jDI2PFMLqgZ3xylc.jpg
クスリ1-2
ぶっさんのアップ
 毛をかき分けながら
念入りに赤い部分を探す

 ブラシ1-2
見つけたらヌリヌリ~  
ブラシ1-1
しわの間をペットクールで
シュッシュッ コットンでふきふき~

slixAL650wly2Vu1374287508_1374287667.jpg

 酷く掻きだした時だけ飲ませる
3AQBH2xgeI41zpK1374287178_1374287400.jpg
以上の事を ぶっさんに施して
3回目の注射を打ち終わった頃には
赤いプッチンが消えだしていた
その後は徐々に効果が現れてきて
注射とシャンプーだけで
塗り薬も必要なくなった
そして12回目の最後の注射から
今年の9月初めまで
ぶっさんが皮膚トラブルで
病院に行く事はなかったのだった 
          ヽ(‘ ∇‘ )ノ

しか~し!
前記事の冒頭にも書いたような事になり
1年ぶりに皮膚トラブルで
先生に診てもらった
先生曰く「効果が薄れてきましたね
        また打ちましょうか」

。。。そっかあ、1度打ったからといって
一生効き目が続くわけではないのだ。。。

vwyvBkmEJWDjCXe1381715730_1381716130.jpg
個体差があるのでもっと長く
持続するワンちゃんもいるが
ぶっさんは約1年もったということになる
仕方がない、ぶっさんには悪いけれど
週1回の注射再開となった  
ぶっさん 、前回もそうだったが
注射を打つ時 痛がらない

先生曰く 
「痛がらへんねぇ、えらいなあ」  
飼い主が推察するに…
何をされるているのかが怖くて
痛さに気が回っていないのではと。。。
体の痛みより
メンタルが弱いぶっさんです

しかし、その注射も
今回は4回で終わりとなった
なぜならプッチンが消えたからだ 
1度免疫力がついているからだろうか
初期発見の段階での塗り薬が
とてもよく効くのだ
先生曰く 
「これでしばらく様子を見ましょう」
良かった
ぶっさんにとっても良かったのだが
とにかく金銭的にも助かるというものだ  
今回お話しした事は あくまで 
ぶっさんの場合である
注射で副作用に悩まされた
ワンちゃんもいるし
まったく効果がなかったという話もある
それでも参考にして頂ければ
幸いというもの 
最後まで読んでいただき感謝です    


・・・モー子のひとり言・・・
kako-mFb55sIovnxLPxZL.jpg


頑張れ 
広島東洋カープ
       後は任せたでしゅ


  ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
ポチっとお願いします★ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

湿気厳禁!

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

なんとか猛暑を乗り切り
これから涼しい季節に入ろうかとする頃
ぶっさんの皮膚に
プチプチと赤いものが出てきた
早期発見の時に効く塗り薬を
もってしても なかなか消えない
そして広がりつつあると判断して
さっそく病院へ
 これが処方された飲み薬 

kako-mU3VEmWKPfrGRmbq.jpg
kako-6mvfdZcuPPSPqsb5.jpg
10日分もらったので 
飼い主はいつものようにシートの裏に
日付と『朝』『夕』と
油性マジックペンで書いておいた
すると知らないうちに
シートの柔らかい部分を
破っていたのだろう
気付かずにそのままにしておいた

qpUQtDj6MjuEUwn1379325003_1379325285.jpg
で、日付の当日ぶっさんに与えようと
薬を見るとこんな事になっていた!
   
  kL6prIBEyDHeGGw1380510045_1380510152.jpg
こんな状態の薬を見たのは初めてだった
なるほど ちゃんと書いてある 

JUysEwfEhqasyod1379324719_1379324781.jpg
そういえば 以前同じ薬をもらった時に
「湿気に弱いですから
              注意してくださいね」

言われたような気が …
この薬はこうなってしまうと
効用が半減するので処分する事になった

wy_xqLBcb3_GJCO1379324018_1379324238.jpg
以後気をつけます

さて、ぶっさんが皮膚トラブルで
病院へ行くのは実に一年ぶりの事
その理由とは・・・?
そしてまた病院へ行く事になり
今後に行われる治療方法とは…?
それは長くなるので次回という事に。。。


 ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★ 

プロフィール

 ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

Author: ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

ぶっさん ♂ 
2007年05月03日生まれ

妻子に優し過ぎる心配性のパパ
★モー子のダンナさん

モー子  ♀ 
2008年05月30日生まれ

爆走大好き勝ち気なママ
★ぶっさんのヨメさん

バンビ  ♂
2010年01月12日生まれ

甘えん坊のワガママ王子
★ぶっさんモー子の一人息子

☆バンビ1歳記念写真集☆
thumb_20110207223128.jpg

全国うなぎBUHI同盟だよ〜
           v(^о^)
s-ぶっさん 00-21 s-モー子 00-20

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

現在の時刻

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

SHOP


★BUHIショップ G.marQet★

★フレンチ・パグ専門 犬服★

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード