12
1
2
4
5
7
8
9
10
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
25
26
28
29
31
   

ご挨拶するよ~

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

   *+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*



今日、明日で2013年も終わろうとしている

今年はどんな年だったか…?
私事ではブログ上で公開するような事はなかったなぁ
いやむしろ、公開出来ない事はあったような。。。ムニャムニャ
でもこのブログ、あくまでワンコネタを基本としているので

今年の後半はワンニャン達の病院づくしだった
でもすべて年内に解決済み
よしよし♪♪

ホントにいつも思っている
こんなブログを…
ぶっさんファミリーに会いに来てくださってありがたいと。。。
ぜひ来年も遊びに来てくださいませ  
(^○^)/

ではファミリー+ツーニャンにご挨拶して頂こう

「みんな~、おいで~♪」

kako-XDQCxgXjpFlX1Orn-9.jpg 

椅子に乗ってあったかい位置を確保したのは ぶっさんとチビ
f4D5glIktNr7QiA1388200765_1388200830.jpg 

顔の大きさの違いに(笑)
kako-Npx63pu3v7OhaCIO-9.jpg 
RpRPAPxF1RCmXwf1387171108_1387171569.jpg
チビ15才(76才)                ぶっさん6才(40才) 

zV_GVwu1sMMTfVz1387171631_1387171784.jpg
何でも同じ事をしてみたいバンビ・3才(28才)

wCWqFnfKY08H3Tq1388306708_1388306740.jpg 
メンタルのとっても弱い甘えたルフィ・12才(64才)

lI5VpWxbR9rgriZ1388305762_1388305933.jpg 
フィジカルもメンタルも強いモー子・5才(36才)

全員揃ったかな?
あっ、ルフィちゃんは逃亡してしまった


まっいいか、 「ではご挨拶するよ~」

どうぞ
La083_aekRSl2Lx1388119944_1388121474.jpg 

今年一年ご訪問頂きありがとうございました
飼い主共々、来年も宜しくお願いいたします

良いお年をお迎え下さいませ m(_ _)m
 


     ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★
 
       


チビの抜糸報告

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

   *+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*


クリスマスイヴの朝

チビは抜糸のため、病院にやって来た


SnKq4zfb1s2grg31387529834_1387529944.jpg 

診察までの間 こんな風に外を見て待っている
どんなに大きなワンちゃんや
ちょっかいをかけてくるワンちゃんにも動じないチビ
実にマイペースなニャンコである

さて、傷口はというと縫合部分はコレ
kako-pMlHBl70VdhZt0Bx.jpg 

傷口周りの毛もうっすら生えかけている
液体も出ていなく腫れもしていない

「チョキチョキ 」
抜糸終了

kako-lMMaAVZPqr6q3MV6.jpg 

先生曰く 「傷口はしっかりくっ付いていますから
        外でゴロゴロ横になっても大丈夫ですよ」

先生、お世話になりました
m(_ _)m

家に帰って服を脱がし放置していたら
舐め過ぎて赤くなってしまった  

kako-cDZVtjCyOvEQugti.jpg 

しばらくすれば元に戻るだろう、心配する事はない
どこにアノ 『穴』 があったのか判らないほどキレイにくっ付いている
もういつお外へのお仕事再開をしてもらっても構わないのだが
家族みんなが言う事には
「もうちょっとだけ家においとこ」 だそうだ
いつでも外へ出せると分かっただけで心に余裕が出来たようで
しつこいチビのおしゃべりにもまだ我慢出来る飼い主達であった

それから心配していたモー子 &バンビ の体重だが
 
モー子前回 9.9㎏    10.1㎏
バンビ前回 11.9㎏    
12.5㎏ と順調に増えている
ちなみに ぶっさんは 12.7kgだ



10月から続いた病院ネタもこれでおしまい。。。だと思う

今年の更新は週明けにあと1回
ファミリー +ツーニャン のご挨拶で
締めさせて頂きたく思う飼い主

それもあるし、大掃除もまだ残っているし
お正月の買い物もいっぱいあるし・・・
なのにまだ年末という実感はない

毎年そうだよなあ
大晦日におせちを重箱に詰めながらテレビを見て
「ガキ使」は録画して他に色々やってるし
っで、見たい歌手の時だけ「紅白」にチャンネル変えて
年越しソバを食べて
ちょこっとだけ詰めたばかりのおせちを食べたりして
父ちゃんの顔が赤くなって
「ゆく年くる年」の除夜の鐘を聞く辺りで

「今日は31日か~」って実感する

             遅っ!!(笑)


こんなのを何十年繰り返してるんだか ┐('~`;)┌

それでは皆さま、あと1回だけお付き合いの程を~





     ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★
 
       



ナンデモナカッタ

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

   *+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*


【演目:ナンとも人騒がせな】  
             by POMPOM亭



♪♪テケテンテンテ~ン♪♪

まいど、何度も登場いたします
わたくしがPOMPOM亭でございます
<(_ _)>

さて、前回の最後に出てまいりましたぶっさんに何が!!
・・・・・・という事でございましたが

申し訳ございません
m(__;)m


一応病院へは行きまして、抗生剤を頂きました
それを2~3日ほど服用いたしましたら

あっという間に治まったのでございます

ではまずコチラの写真からご覧頂くとしましょう
 気が付いたときにはこんな感じで発見いたしました
D40Wh9Ve4MkPnfI1387163790_1387163891-2.jpg 
kako-JF0oraIjDW2GVewx.jpg 

以前、ぶっさんのご子息であるバンビちゃんに出来たデキモノ君
アレと同じ皮膚組織球腫じゃなかろうかと考えた飼い主
とりあえず次のようなチェックをしてみました

※ 腫瘍が良性か悪性かを判定する方法
まず、デキモノを指でつまんで、前後左右に動かしてみる
 軽く動く ---------------→ 良性
 根が張っているように重たい感じがする --→ 悪性


この結果バンビちゃんの時とは違い
前後左右と自由自在に動くではないですか

悪性ではなさそうだという事でひとまずホッ としておりました

それで病院 へ行き組織検査 していただきましたら
中からではなく、おそらく外からの菌で
腫れているだけでしょうとの事  
抗生剤を1回2錠7日分いただきまして
ついでに今年最後の爪切りと肛門腺絞りをして頂きました

実はこの日のぶっさんは診察室でもご機嫌さんでして。。。
というのも、待っている間
パラダイスとでもいうような状況にぶっさんは居たのでございます
待合室、そこではぶっさんの周りにはキレイなお姉さま
ニャンコちゃん だけしかいなかったのでございます

━━ 『キレイな・・・』というのがミソでございまして
   まだ1才にも満たなかった頃からお散歩で出会い
   声を掛けてくれるお姉さまや昔お姉さまだった方々
   ある方には寄って行き撫でてもらい
   ある方には目を見てガウる
   若ければ良いという訳でもなさそうでして
   ぶっさんの好みはハッキリ分かれていたのでございます
   そして飼い主も妙に納得の区別の仕方。。。
   ( どうやって見分けてるんだ?) 
   前々から不思議 に思っていた飼い主です━━

この日はぶっさん好みのお姉さま方ばかり
しかもニャンコちゃんですから
「クゥ~ンクゥ~ン」とまぁカワイイ声で鳴くぶっさんでございます
「いやぁ~ん、カワイイ声~」 と言われ
飼い主も鼻高々でございましたそうな
年に一度あるかないかの出来事です、はい 
 

それから後の写真がコレでございます
-2.jpg 
J4GdQbSn9Wt_3E_1387528714_1387528869-2.jpg 

何の事はございません、このままデキモノ君は消えたのでございます  
ナンとも人騒がせな終わり方をした前記事
お恥ずかしい飼い主  
「あぁ、恥ずかしい! 穴があったら入りたい!(/ω\) 」
『穴』のお話しだっただけに こんなオチという事で 
「(^^; )


ささ、気を取り直してそんなぶっさんのお話いってみましょう
以前はヒーター を床に置いていたのですが
そうするとワンコやらニャンコやらが寄ってきて
「我が前へ、前へ」と場所取りをするため
肝心の飼い主達はちっとも暖かい思いをいたしません

それに加えて、風の吹き出し口にピタっと体を寄せるものですから
ワンコたちの皮膚が乾燥して
冬も皮膚トラブルに悩まされておったものです

そんな理由から椅子の上に置いたところ
全ての事が解決されたのであります
部屋は暖かくなり
皮膚の状態もすこぶる良いまま維持しております

しかし、去年はそれで何もなかったのですが
今年になってぶっさんが知恵を絞り出したのであります
ヒーターのスイッチが入った音を聞くと
椅子に前脚をかけ、立ったまま温風に当たりだしたのであります

またある時はヒーターの前にいる飼い主の背中に前脚をかけ
これまた立ったままで
同じように温風に当たってい
るじゃあありませんか
この姿勢では腰に悪いという事で
ぶっさんだけは時々ではありますがこうして
特別扱いされている訳であります

kako-59rUjImtpQaGn0rU-5.jpg

ちなみに、あの真似っ子王子のバンビちゃんはといいますと
何故かコレばかりは真似いたしません 

不思議なモンです

さて皆さん、世間はクリスマスで賑わっておりますが
この後、お正月も待っておりますので
食べ過ぎや飲み過ぎで体調など崩されませぬよう
お気をつけ下さいませ      

このブログをご覧頂いております皆さまに
感謝の意を込めまして

        
Merry Christmas
      ~大切な方と素敵な時間をお過ごし下さい~


わたくしPOMPOM亭の出番はコレにて最後となりました
また来年どこでお会いするかは分かりませぬが
その時はどうぞお付き合い下さいませ
ではでは失礼いたしまする~  <(_ _)>

♪♪テケテンテンテ~ン♪♪





     ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★
 
       


穴のお話とその後

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

   *+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+* 


【演目:穴が開いた!後半とその後】
                        by POMPOM亭



♪♪ テケテンテンテ~ン♪♪


さぁ、それではさっそく後半のお話しへと参りましょう

病院 で傷口に包帯を巻かれて帰宅したチビちゃん を
待っていたのは、お祭り騒ぎが大好きなファミリーの面々
やいのやいのと寄ってきては

「ナンだ!?」「どうした!?」とそれはまあ大騒ぎでございます
特に包帯!
本人より気になって仕方のない様子でして。。。

tr_d6kUI8wkFQKl1386395996_1386396336.jpg
kako-BJnpv35m72Ms3LPQ.jpgkako-3ANbVgaiFTYCpo4j.jpg

まぁ、それでも5分ほどすれば飽きるというものでございます
なにせチビちゃんがまったく動じませぬものですから
ファミリーにしても面白くないようでして。。。

hSoGrxX41JbmQse1386396647_1386396926.jpg 

ワンコから解放され、ようやく落ち着いたチビちゃんです
ZHM9YQNf95g5TrQ1386413647_1386413779.jpg 
9GXY4KHcqFjgK8_1386413343_1386413556.jpg  

病院でエリザベスカラーを装着されていたチビちゃんでしたが
気にする事もなかろうと辞退いたしました 
けれども
※ 傷口から膿が染み出るので包帯が取れ易くなってしまった時
※ 動いてペロンと垂れてしまった時
気になって自分で取ろうとしては困るため
「ここは服を着せたらエエやん」との発想から
お着替えタイムとなりました

W3oYmx30b2dY8r31386414718_1386415062.jpg 
H6TomQnTKePoXXd1386415281_1386415371.jpg 

『穴』を開けてからのチビちゃんに対する飼い主達の態度はといいますと
ジャンプしづらいだろうと抱きかかえてはケージに入れてやり
(ケージは2階建てで出入り口は2階)
ニャンコ用トイレは屋根つきなので入りづらいだろうと
わざわざ屋根を外して連れて行ってやりと至れり尽くせりでございます

8tuVmUf4FYFfmJS1386394248_1386394379.jpg 

半ノラちゃんなので
お外へ出たくて仕方ありません 辛いの~

08hMybih3qtjl301386393901_1386394027.jpg 

それでも『穴』が開いてからの3、4日は
ひたすら寝ていたチビちゃんでしたが
だんだん肩もラクになってきたのか
どうしてもお外へ出たいという欲求は増すばかりでございます
ここで家族を悩ます事というのは
『チビちゃんのおしゃべり』でございます
とにかく幼い頃からよくおしゃべりするニャンコでして
「ニャアニャア」と鳴く事もあれば
「●※□#▲~~~!!」と言っている事もありまして
母ちゃんとお姉ちゃんは確かに聞いたと申しておりました
一度だけ
「お母さん」と 言ったと…そう、ニャンコがです
本人達が聞いたと、しゃべったと言っているのですから
そういう事にしておこうじゃありませんか
テレビに出ないだけでもマシということでして。。。(笑)

このチビちゃんのおしゃべりは夜中、明け方に多くてですねぇ
「外へ行きた~い!」
「出してくれ~!」
とまあしつこいしつこい
ニャンコは夜行性ですので仕方ないかもしれませんが
もう一方の・ルフィちゃんは人間と同じサイクルで寝起き致します
さすが半ノラちゃんでございますなぁ
おかげで家族の皆さん、寝不足になられているようでして。。。
「もうちょっとのガマンやから
 術後の抜糸したら外へ出せるから」
そう言って
ただ今、忍耐の日々を過ごしているのでございます


そしてこちらでもブータレ顔のお方がいらっしゃいます
自分のケージを取られそうになっているモー子さんでございます

pkYOYhRFD24FlqF1386415765_1386415859.jpg 

先にモー子さんが入っていてもお構いなしのチビちゃん
どうぞ仲良く一緒に寝ていてくださいませ

DBPOFcSARmPimnq1386415561_1386415740.jpg
kako-v6N5qQvdG5iLItmS.jpgkako-uyYyqAwBtXtVYJi4.jpg

さてそうこうしているうちに12/10(火)になりまして
再診いたしました所
「『穴』自体が少し小さくなってますね
周りの肉も盛り上がってきてるし
奥に見える筋肉もキレイだし
壊死していた部分もキレイになっているので
今から寄せる縫合をしましょう」
とおっしゃいまして
局部麻酔で2針、大人しく縫われたそうでございます
縫合部の写真は先生がカルテ用に撮られてそれを見せて頂きました
このまま順調にいけばクリスマス頃には抜糸出来るでしょうとの事

(ウレシー♪ もうちょっと、あと2週間で…2週間で…
                             られるー!! )  
 って、そこかい!

局部麻酔で2針、抗生剤3日分
急遽のことでしたが何とか持ち合わせで足りました 

0hEIXvKujq5T1qt1386396957_1386397008.jpg 

4日後に縫合部分の再診
無事に抜糸し、チビちゃんが外回り営業のお仕事に復帰いたしましたら
その時は簡単ですがご報告させて頂きます
 

パイド母子も復活し、チビちゃんのケガも回復に向かっており
ようやく落ち着いて年末年始の用意が出来るかと思われた矢先

はあ!? 今度はこのお方ですかぁ

KAv3aEVpk12u49O1386661082_1386661231.jpg  

もう何と言っていいのかワカリマセン  ┐( ̄ヘ ̄)┌
祟りか? 呪いか? 厄でございましょうか?

ホントに本当にコレで最後となりますよう
心から願うばかりの飼い主でございます
 

ぶっさんに起こった事がナンだったのか?
またまた病院ネタで恐縮ですが
次回へと続きます m(_ _)m

 ♪♪ テケテンテンテ~ン ♪♪



     ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★
 
       


穴が開いたお話

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

   *+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+* 



【演目:穴が開いた!前半】  by POMPOM亭

♪♪ テケテンテンテ~ン ♪♪

まいど、お久しぶりでございます
POMPOM亭でございまする~

え~今回は 『穴』 のお話しという事でして。。。

「山のあなたの 空遠く・・・」

「同じの狢(むじな)」
「人を呪わば二つ」とも言いますが

ではまずどんな『穴』 なのかご覧いただきましょう

  コレ!
kako-YZBTbknjsBQ99PPY.jpg kako-MqYA3DuksmrRPcW3.jpg

この『穴』 の持ち主はといいますと
ニャンコのチビ  ・15才(人=76才) ・男子(タマナシ)
白猫、雑種、15年前雨の中鳴いているのを飼い主が保護する
体重…4.1㎏
お仕事…外回り担当の営業マン
性格…マイペース・平和主義・人にもワンコにも懐っこいとなっております

では何故 『穴』 が開いたのでございましょうか?
経緯はこうです

ぶっさんファミリーを連れて一泊2日の白浜から帰って来た11/18(月)
ニャンコ達は賢くお留守番をしていたのでご゛ざいます
※ この家の場合 遠出のお出かけをする時
  ワンコは同行させますがニャンコはお留守番と決まっておりまして
  各部屋の鍵を掛け、玄関と廊下と階段をフリーにしておき
  水とフードをたっぷり置いておけばそれでOKなのだそうです

チビちゃんは半ノラちゃんでございまして
外回りのお仕事を1日休ませていたので
「行ってらっしゃ~い」 と送り出そうとする時
少し前足を引きずっているのを確認したのですが
さして気にする事はなかった飼い主でございます
この事を後で後悔するハメになろうとは・・・

ところがその日の晩、彼は帰って来なかったのであります
毎日必ず何度も家と外を出入りするのに
その日、出て行ったきり帰ってこなくなったのです
去勢済みニャンコの行動範囲はそんなに広くはないそうでして
母ちゃんは色々探してみたのですが見つからない  
保護情報とかもインターネットで検索したが見つからない  

“ひょっとするとあの引きずっていた足
あれが原因でどこかに入り込んで出られなくなったのでは!”
“いやいや、誰かが傷ついたチビを保護してくれているのかも!”
“もしかすると第二の家があって二重生活しているのかも!”

いやはやもうスパイのような扱われ方になっております
すると3日後、父ちゃんが家の前で 「チビチビチビ~」と呼ぶと
「ニャ~」と返事があり 
姿を見せたのでございます
「もう、どこ行ってたんや」とチビちゃんを触ると
チビちゃんの右肩がブヨブヨしているのでありました

「水でも溜まってる!?」
「骨折か、関節炎か?」

チビちゃんは白猫なので怪我でもしていたら
血の赤色が目立つので見落とす事はないのですが

その時確かに は付いていなかったのです
(病院に連れていかなアカンやろなあ) と思いつつ1日、2日と経った頃
チビちゃんの座っていた毛布が少し汚れているのに気が付いた飼い主
(吐いた?) と思い、近づいてよく見ると・・・

「あっ、膿が出てる!」

そしてチビちゃんの肩を見ると
溜まった膿が破裂して流れ出ていたのでございます!!
押してみると「ダラ~」と膿が・・・
もっと押すと赤色の汁が・・・

あっちゃ~
 即行病院行き決定


先生にバリカンで傷周りの毛を剃ってもらい
膿を手で押し出し
ちょっと傷口をキレイに切って
(表面麻酔)消毒してもらいました
壊死した部分もあったようで
傷口周りと肩の薄皮の一部も壊死していたそうでございます
恐ろしや~  
かなり重傷だったみたいだそうでして

みたいだ…と申しますのは
チビちゃんは痛そうでも無く、食欲もあったからで。。。
猫というのは犬以上に『痛み』を隠そうとする動物らしいですなあ
でもしんどかったらあれだけ食べるか?
と思うぐらいの食欲だったそうでして。。。

冒頭の写真は3回目の消毒の為 再診した時のもので
ずい分キレイな 『穴』 になっております
 
ではなぜ 『膿』 が溜まるようになったのか?
先生がおっしゃるには 「引っかかれた傷跡が2か所ありますねぇ」

バリカンで刈ったところをよく見ると充血している箇所がふたつ
外に血が出なかったのですが中で感染していたようでございます
この事から思われます事は
外でよそのニャンコとケンカして引っかかれ
そこから感染して膿が溜まり、腫れ
ドンドン増えた膿が出口を求めて爆発し
結果穴が開いたのだろうと。。。


先生はおっしゃいます
 「去勢している猫ちゃんは縄張り意識がないから
       あまりケンカしませんけど
       勝手に売られる場合もありますからねぇ」

チビちゃんの場合、まったく空気が読めない性格というか
ものすごくマイペースで平和主義なところがあるので
立派なモノをぶら下げているニャンコからすれば
イライラするんじゃないかと前々から思っていた飼い主でございます
( チビ相手だとケンカにもならないと思う
          一方的にヤラれたんじゃないかな?)

この先の治療法はといいますと
何度かの消毒で膿が出なくなったところで
傷口を寄せる手術をするそうでございます
そのときの状態で局部麻酔か全身麻酔かを決めるそうです
その後、2週間ぐらいで抜糸になるという事でございます

血液検査もしてもらったところ
今回の傷のせいで 
「貧血」 と 「感染」が全身に回っていたそうです
その2点に関しては傷が治り次第再検査してもらうとなりました
その他の内蔵には全然異常なし
15才にしては健康なチビちゃんでありました
ただし、『歯周病』 だったそうでして・・・ 

※ 歯周病も酷くなると歯だけの問題ではなく
  外傷が治りにくくなったり
  歯周病菌やその毒素が歯周ボケット底部の血管等に入り込むと
  体内を循環して、心臓や肝臓、腎臓など重要な臓器にも
  感染が広がってしまう危険があるというものなのでございます

そうならない為にも
歯石除去手術をしないとイケないのでありまして。。。
当然 『全身麻酔』でございます
飼い主は思いました
( ニャンコは保険に入ってないぞ…)

先生がおっしゃっておりました
「ちょっと日にちが経ち過ぎてましたよねえ」と。。。
後悔する飼い主
あの時、白浜から帰って来たあの時
気付いていたのに!
翌日にでも診てもらっておけば!

「 こんなに高くつかなかったのにー
    そこかい!!

今回の血液検査といい、2種類の抗生剤といい、処置料といい
ぜ~んぶ
実費
なのでございます
そして明日も消毒、その後も一週間に何度も消毒に来なければなりません

これから年末に向けて何かと要りようなのに
諭吉様がひとり、ふたりと旅立たれたのでございます

こんな飼い主に連れられて病院に来ているチビちゃんの様子でございます
病院に来られるニャンコは大抵、キャリーバッグに入っておりますが
そういう物がないこの家では
昔からニャンコは抱っこして病院に行っておりました
この日もチビちゃんはワンコ用のリードをつけこうして待合室にいるのです
CV6CZkX700WCMNU1386395783_1386395964.jpg 

順番が来て先生とご対面
なにせ人懐っこい性格のニャンコなので
触られるのが大好きでございます
そりゃ
あもう、診察台に乗った時から
「ゴロゴロ ゴロゴロ」
 と喉が鳴きっぱなしでございました

3035theyq4sw91X1386397057_1386397096.jpg 
L8QdQ8fUzqbY3VR1386397128_1386397202.jpg 

聴診器を当てていても ゴロゴロ ゴロゴロ鳴いております
「聞こえへん(笑)」 と先生も苦笑いでございました


Uz2aUytBghv_OeQ1386397234_1386397388.jpg 

大人しくされるがままのチビちゃん
ファミリーとは正反対です

待合室にて。。。
診察室にて。。。
精算待ちで。。。

飼い主は受付の方に言いました
「ぶっさん達と違って凄いラクチンやわ~」

するとチビちゃんの様子をずっと見ていた
ファミリーをよく知る受付嬢はこうおっしゃいました
「時間がゆったり流れているようでしょう」と。。。

まったくもってそのとおりでございますなあ



さて、このチビちゃん
病院では大人しくて手のかからないイイ子なのですが
家では飼い主達家族全員を悩ますある事がございまして・・・

そして家でのチビちゃん達とファミリーの様子

長くなりますので
それはまた次回という事でして  m(_ _)m

♪♪ テケテンテンテ~ン♪♪ 



 

     ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★
 
       


治らない下痢復活編

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

   *+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*


10月から始まったモー子&バンビ母子  の下痢での病院通い
 
今日で最後となるよう願いつつ、12/1(日) に再診  

療養食30%フード70%の週を終え
この日から普段のフード100%に切り替わる  

療養食に替えてからは一度も下痢、軟便になる事はなかった
 いつもの硬さ、いつもの匂いの  をしてくれている
経過をふまえて先生が下した最終診断は 
「 一過性のもの(細菌性腸炎)でしたね 」 と。。。

やれやれである
けれど、気になっていた体重の経緯だが
モー子…10.59.9 10.19.89.9㎏(今回)
バンビ
…13.112.112.512.011.9㎏(今回)

バンビだけがやはり増えない
この件に対して先生曰く 「毎日の運動量って凄いですか?」

そう言われてみれば
下痢し始めた時からとにかく普通に元気だったので
毎日、この母子はボール遊びに勤しんでいた

この時期でも口周りと身体の内側がピンク色になるまで
「ガーガー」言い出すまで走り回っていた
寒い時期だからこそ 「ガーガー」言うまで時間がかかるから
運動量はかなりあるほうだと思われる

それにモー子はボールをくわえて自由気ままに走り回るが
バンビは投げたボールを追って走り
追いつきくわえては飼い主の足元まで走って来てボールを置く
その繰り返しなのでずい分な距離を走っている
そしていつでも全速力だ

だから増えない? らしい・・・

再診のその晩から100%普段のフードだから
「そのうち増えるでしょう」 とおっしゃった
バンビは元々少しスリムなので
「食べるのであれば量をふやしてあげてもいいでしょう」 と。。。

最後に先生曰く 「診察はこれで最後ですね
           後は体重を気にしてあげて下さい」

皆さま、ご心配お掛けいたしました
m(_ _)m
『復活』 いたしました

『治らない下痢』シリーズは最終回となりそうです
少しでも参考になれば幸いでございます

しかし、これだけの絵を使用したのは今回が初めてである  

4W1_OlsEGrhS09B1386146673_1386146766.jpg 
 (モー子のカラー装着に深い意味はありません)

Nbu5AWm4fLj4YMI1386146795_1386147080.jpg  

しか~し!である

やっと終わったというものの
この日の病院での診察
実はモー子&バンビだけではなかったのである

「チビちゃん」と聞いてすぐに分かるアナタはエライ

わが家にはファミリーの他にニャンコが2匹  いるのだが
そのうちの 白猫・「チビ♂」が・・・
そしてこの子もまた何度も病院通いするハメになるのであった
一体何があったのか


はぁ~
どうしてこう次から次へとまぁ・・・ 

IrAAi2s5UvxuiYe1386227912_1386228097.jpg 
T26BLqW5DBH_rDT1386150457_1386150615.jpg

病院ネタが続きます
次回はニャンコのお話しですが
よろしければお付き合いくださいませ~
<(_ _*)X(*_ _)>




     ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★
 
       

ちょこっと白浜後編

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

   *+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*


更新が遅くなりました m(_ _)m
今回も前半は旅行日記です
ぶっさんファミリーとは後半で・・・

白浜・2日目の朝 天気は だけど強風、ピューピュー

AM6:30・・・起床
AM7:00・・・朝食バイキング

普段の朝食は和食派だったり洋食派だったりする人も
バイキングだと両方頂けるのがイイ
ちなみにわが家は
母ちゃん以外、和食派である
納豆  を食べないのも母ちゃんだけ
母ちゃんは  &  で十分
こだわるのはトーストの焼け具合だけ 
他人には分からない微妙な加減なのだ(笑)
そんな母ちゃんでも旅行の時ぐらいは
ご飯も食べたりなんかする
朝からお腹いっぱいだ、ごちそうさまでした
そして、やっぱり写真が無い。。。

AM8:00頃・・・
【ホテルグリーンヒル白浜】の温泉へ

小高い場所にあるこのホテル
露天風呂からの景色はサイコー! のはずが
「寒い! 寒い!」 と内風呂へUターン
この日は本当に強風で体感温度も昨日よりグンと下がっていた
よく見ると露天風呂へのドアに張り紙がしてあった

「今日は強風の為 お風呂の温度が
      上がりにくくなっております」と。。。  

ココでもタイミング良く誰もいなかったので
強風でも構わないさと露天風呂に飛び込んだものの
「ひぇぇぇ~!」 というぐらい冷めた温度で、顔に強風が当たる
こりゃあ風邪を引いてしまう という事で内風呂へと飛び込む
「熱くて気持ちいい~」と言いながら
もう1度露天へチャレンジ
やっぱり 「さむ~い!」 コレを繰り返す大人たち(笑)
今度はもう1度ココを選んで夜にでも来る事にしよう

月曜日だったこともあってか
ホテルの宿泊客もまばらだった
そんなにゆっくりもしていられず
さっさと身支度して『むさし』へ帰る

AM9:00過ぎ・・・チェックアウト

結局『ゆめぐり札』は使い切ってしまわなかったけれど
使用期限が半年あるのでまた今度という事で

さてさて、お昼頃にはファミリーのお迎えがあるので
それまでちょこっと観光


AM9:00・・・【白浜エネルギーランド】

旅館『むさし』から徒歩でも行ける距離にこの施設はある
大人1,800円(JAF会員なら10%割引) を払って開館と同時に入る 
誰もいないかと思ったが子供連れが2家族いた 
この施設には何度も来ているのに白浜に来れば入りたくなる
時間が無かったので『映像体験』はパスした
『体力測定』のコーナーで腹筋をし、ぶら下がりをし、
『ミステリーゾーン』で筋力を使い。。。
はい、きっちり筋肉痛になりました━━何日か後にね


n5WwprmuyDgUvhu1384914735_1384914970.jpg 

『トリック迷路』 (別料金300円) でウロウロして、それなりに遊んだ
出る頃にはけっこうな人が来館していた
エネルギーランドの上から見える白良浜
zLRKBIWEicwYkON1384915011_1384915274.jpg 
kako-qD1C9jTRroRjGvWu.jpg 

遊び終わった後は急いで移動
ちょこっと観光の最後はココ 
【三段壁】

Too3AsWNMFr_h_S1384913683_1384913955.jpg 

入場料大人1,200円(JAF会員なら100円割引) を払って
洞窟内へ向かうエレベーターに乗り込む 


kako-vuk7Xek05DGOwuJa.jpg 
kako-qJbSlEvZPcf98D15.jpg 
Hl17KJQEwOtfHi41384914005_1384914093.jpg 
KtL_9p7RkgMBzoJ1384914139_1384914209.jpg 

洞窟内で見応えがあるのは、この  『潮吹き岩』
kako-Pu6wfaLHlsleozNM.jpgkako-r2N0nqboIbYnqpMA.jpgkako-rAr9bP1d0xhRYv1P.jpg 

 『 洞内で砕ける波 』 だ
kako-BvfDafPKeVubctFo.jpgkako-gtth5Uc35BKmtdbR.jpgkako-Hl7Iok2rco4peyfq.jpg 
kako-z84X6ALLabZEEIa3.jpgkako-Klhn6cVMJJ7JBfe9.jpgkako-nidIGEKnchaQYIEq.jpg 
動画が上手く撮れなかったので写真でご紹介
            けど写真の方が伝わりづらかった・・・
「(´へ`;


※和歌山・白浜をご存じない方には判りづらいかも知れないけれど
 『とれとれ市場』~『円月島』~『三段壁』 はそんなに離れていない
 あの『白浜アドベンチャーワールド』も、とっても近くにあるのだ

さて、ちょこっと観光も終わり、いよいよファミリーの待つ場所へ

お昼頃・・・ぶっさんファミリーと感動の再会!! (飼い主だけ)

(どうしていたのか) と
(寂しがってやしなかったのか) と
思っていたのは
やっぱり飼い主だけだったようでして。。。

「賢かったですよ~、とっても大人しかったです」 とお店の方が言う
嬉しいような寂しいような・・・
結局、ワンコって…ワンコって…順応性があるんだよなあ
( ̄ヘ ̄)

1日ぶりのファミリー
昨日と何ら変わらず (当たり前である)

RysgYo0bRoPdEWK1385277471_1385277715.jpg 
aCg04T_BQiqGWoJ1385277955_1385277984.jpg 
HqzS3OhCL074w9C1385276432_1385276487.jpg 
7ivk3IEdrtrZc3d1385277893_1385277926.jpg 
rXVHrlB4_94zOAd1385359469_1385359697.jpg

バンビに和歌山の土地の匂いが分かるわけも無く  
オシッコタイムのお散歩を楽しんだらわが家に帰るよーー
帰りの車中でのファミリーの様子


9rFv_7SdHr2xLxO1385357778_1385357925.jpg 
 ホントに家に向かっているのか?と疑わしげな顔のぶっさん

4c3ySKY7SHRThRw1385357962_1385358975.jpg 
 飼い主を信じきっている顔のバンビ 遊ぶ気満々だ

h3WFBJmSWUh9Mej1385277186_1385277260.jpg 
 お顔が見えなくて表情から読み取れないモー子だったが

その後はこうだ
UjR6hEdL35XpBYu1385985728_1385985847.jpg 
「露天はやっぱり今でしょ!!  」

3MBGYmJtFjsN54t1385985894_1385985961.jpg 
「はい、最高のお・も・て・な・しでした

7JFXa0MOxSJaisT1385985989_1385986150.jpg 
( 倍返し要求しそうなモー子の目…コワイ )

BEFEQxFwZnZBrL51385986180_1385986419.jpg 
じぇじぇじぇ!!  ( やっぱり)

とまあ、こんなオチで。。。



『ちょこっと白浜編』 お付き合いくださってありがとうございました
今回の内容はわが家のブログにしては珍しく
お出かけの様子を時系列で詳細にお届けしました
ワンコの事だけでなく
少しは人間にとっても記録として残さないとダメだと思い
記念写真・人間用も撮りました
子供達も大人になってそれぞれの生活スタイルがあるので
家族全員での旅行なんてこれから先、何回あるか分かりません
いい思い出になりました

では最後にちょこっと見えた虹の写真で  
kako-8U5DQNPdzxF2aqUi.jpg 

※ 『治らない下痢』 12/1に再診しました
   その時の様子は近日更新します
 復活編になります
 ただしパイド母子は相変わらずドタバタ致した為
 病院での写真はありませんので悪しからず 人( ̄ω ̄;)


     ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★
 
       

プロフィール

Author: ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

ぶっさん ♂ 
2007年05月03日生まれ

妻子に優し過ぎる心配性のパパ
★モー子のダンナさん

モー子  ♀ 
2008年05月30日生まれ

爆走大好き勝ち気なママ
★ぶっさんのヨメさん

バンビ  ♂
2010年01月12日生まれ

甘えん坊のワガママ王子
★ぶっさんモー子の一人息子

☆バンビ1歳記念写真集☆
thumb_20110207223128.jpg

全国うなぎBUHI同盟だよ〜
           v(^о^)
s-ぶっさん 00-21 s-モー子 00-20

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

現在の時刻

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

SHOP


★BUHIショップ G.marQet★

★フレンチ・パグ専門 犬服★

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード