12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

今年はここまで!

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

 Happy 
Merry  Christmas

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

今年最後の記事は
飼い主共々、クリスマスには
全く関係のない広場での
ファミリーの様子
そんでもって写真も
11月に撮ったもの。。。
(ー_ーゞ

まっ、そんな事を
気にする飼い主でもない訳でして
さっそくいってみよう

【モー子の場合】
ひとり遊びが上手なモー子さんには
ボールがふたつ必要でして
こうやってボールを
「ギュウ~」
っと押し付けあって
「ポーン」と跳ねたボールを
また追いかけては押し付けるの繰り返し

AGK4aXEiRKJeEng1419242442_1419242565.jpg
9_OpqxfM1xo3ICW1419332555_1419332677.jpg
フェンスの向こうに転がったボールを
必死のパッチで取ろうとする
iV5_sX5IIVh6uye1419331944_1419332268.jpg
取れないと
テンションが上がるのがモー子の性格
ぶっさん ならすぐに助けを求めるし
バンビ はある程度は頑張るけれど
それは取った後の
ボール遊びがしたいからだ
けれどモー子さんの場合は
どうやら違うみたいでして。。。
困難な状況が好きというか
根っからの狩人というか

Ik36x8ptUwtmBFy1419332343_1419332511.jpg
短時間集中型のモー子は
コレで結構な運動になっている

【バンビの場合】
ひとり遊びを知らないバンビ
生まれてからず~っと両親犬か飼い主に
相手をしてもらっているからだ
『甘え・たれ男』 ここに誕生す
蹴ったボールがこれまた
フェンスの向こうに・・・

RXKHcUjXl60p7W81419241666_1419241770.jpg
必死である
pRPxDhr_doUj8IR1419241502_1419241625.jpg
WTdF5OyFY5rVBds1419242337_1419242392.jpg
やっと取れたものの
バンビの顔をよく見ると。。。

バンビ-2-2
か~るく血が出ていた
何にも考えないで
顔を突っ込んでいるからだ

WBTCNs7HTDYWjNV1418536486_1418536662-2.jpg
こんなものはケガのうちには入らない
ただ・・・やっかいなことに
この直後からクシャミが
止まらなくなってしまったのだ

MRdPnvDu4zuAjCP1419331074_1419331195.jpg
※ 後日談
帰宅してもクシャミは止まらず
次の日もずっと
「クシュン!クシュン!」していた
何が可笑しいって
バンビはクシャミの度に
床に顔をぶつけるのだ
クシャミ直前は人間のように上を向き
思い切り頭を振って
「クシャン!」とするものだから
「ゴン!ゴン!」
と音がするのである
鼻を床に打ち続けた結果
ついに流血騒動が! 

鼻の横を切ってしまったのである
「コレはイカン」という事で
病院で訳を話して消炎剤を貰った
先生曰く
「しばらくすれば治るとは
              思いますけどね」と。。。
そして薬1週間分貰ったその夜
ひと粒飲んだきりクシャミは出なくなった
先生の言うとおり飲まなくても
治っていたのかもしれない
余った薬は他の症状にも効くのがあるので
置いておく事にした

DypVJ1HWnvTiZlT1419241372_1419241459.jpg
クシャミが出ても
大好きなボールの前ではこの表情

T2RV6W_H94sie1i1419242052_1419242144.jpg
【ぶっさんの場合】
広場を飛び出し近くを散策
花-3花-2
花-1花-4
キレイな花には興味が無い
探すのはひたすら草だ
それもお気に入りの草しかダメなのだ
ぶっさんのこだわりである

xW5aDyextug7mvP1419332863_1419333036.jpg
※『ちゃう』 とは大阪弁で『違う』という意味
_cdzBLXkvJuJspk1418452887_1418452992.jpg
しばらく歩いてまた広場に戻ってきた
ここには絶対にその草がある事を
ぶっさんは知っている

HcDNMrAcchzygs91419334618_1419334763.jpg
S5mio0MnSPXeQF71418453156_1418453252.jpg
y7xjJZ_lVdXQesu1418453032_1418453109.jpg
ただ、どうしてだろうか?
ぶっさんのお気に入りは
枯れかけている葉っぱ
食べると「パリパリ」と音がするのが
特に好きなのだ
緑色が濃いのより
茶色や色が抜けて
穴が開いているようなのが大好き
熟女好きの男子みたい(笑)

ある程度草を食した後は
いつものように妻子のSPとなり
任務につくぶっさんなのであった

lsHpFZI16DogoXj1419333105_1419333218.jpg
今年もぶっさんファミリーに
会いに来てくださって
ありがとうございました
今年はこれにておさらばです
これからもどれだけ更新できるか
分かりませんが
無理せずにぼちぼちと
やっていきたいと思いますので
また覗いてやってくださいませ

ちょっと早いですが
良いお年をお迎えください
ではでは

2-2.jpg



 ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★ 

ルフィ退院その後

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*
10日間の入院を終え
わが家  に帰ったルフィ  の様子を
お届け~

【退院当日の夜】
ルフィがどれだけの量を食べたのか
把握するために
療養食(カリカリフード)の個数を
数えて与える
まずは・・・10粒から  
しばらくして覗いてみると空っぽに
「おぉっ、食べた!食べた!」 と
いうことで10粒追加してみる
今度は何粒か残していた
「まっ、ぼちぼちやね」
寝る前にまた追加してそ
の日はそっとしておいた
【退院翌日】
薬は錠剤が3種類(利胆剤、抗生剤、制吐剤)
と粉薬(強肝用サプリ)錠剤はノドの奥に
「ガッ!」っと突っ込んで
飲み込ませるのだが問題は粉薬だ
カリカリフードなので溶かせない
バンビが産まれ
モー子のおっぱい製造工場が閉鎖間際の頃
注射器でミルクを与えていた 
 こんな感じ
今回も同じ方法で与える事にした
母ちゃんがルフィを抱え
父ちゃんがグビグビと流し込むのだ
緑色のその粉薬は抹茶のような匂いがした
結構な量があるし
嫌がるのを押さえつけて
何とか飲んでもらう
薬は朝夕の2回、頑張れ ルフィ!
【退院3日目】
再診の日
食べる量は少しずつ増えているのに
体重は変わらず4.8キロのまま
【エコー検査の結果】
腫れはすっかり引いていた
【血液検査の結果】
ALT(GPT)基準値30-85 退院時13685
AST(GOT)基準値18-50 退院時5644
ALP基準値60-210 退院時254155
黄疸(ビリルビン)基準値0.1-0.5 
                                  退院時0.70.5
貧血(PCV)基準値30-45 退院時1921
なんと! 貧血以外は全て
基準値内におさまっていた
次の再診は1週間後
もっとたくさん食べて
体重を増やしておくれ~
本日のお会計 
血液&エコー検査とお薬4種類
約7,000円也

【1週間後の診察日】
ルフィはこの1週間で
見違えるほど回復した
まず、食欲復活!
お皿いっぱいに入れても
どんどん食べてくれる
甘えて鳴くようにもなった
動きも活発になり階段を上るようになった
元々臆病なニャンコだから
病院ではビビリまくっていたに違いない
知らないニャンコやワンコの声や匂い
見知らぬ人々に触られ
ストレスMAXだったのだろうか?
やっぱり家に居ることが
何よりのクスリなんだろうなあ
体重は5.0㌔に増えていた
ALT(GPT)基準値30-85 前回8540
AST(GOT)基準値18-50 前回4430
ALP基準値60-210 前回155184
黄疸(ビリルビン)基準値0.1-0.5
前回0.5
0.3貧血(PCV)
基準値
30-45 前回2125
貧血だけはまだダメだけれどもう少しだ
薬もひとつだけ減らした
吐かなくなったので制吐剤はもう要らない
次の診察は1週間後
本日のお会計 
血液検査&お薬3種類
約5,500円也
【またまた1週間後の診察日】
貧血の血液検査だけする事になった
貧血(PCV)基準値30-45% 前回2529
基準値の30%まであと1歩!!
体重も5.2キロに増えている
薬も抗生剤は要らなくなった
そして、強肝用サプリメントか
利胆剤のうちどちらかを選べるそうだ
当然、注射器でグビグビ飲ませていた
サプリを止めることにした
せっかくルフィも
上手に飲めるようになったのだけどね
「シャンプーもしてもいいでしょう」と
言われた
オシッコの匂いを取らないとね
次は2週間後という事で
本日のお会計 貧血検査&利胆剤
約3,000円也  
ここまで今回の病気に掛かった費用
125,000円前後也
ここまでくればあとは微々たるものだろう
【シャンプーの日】
日曜日はワンコもシャンプーの日
3ワン&1ニャンのシャンプー開始
ワンコはもう慣れているので
サッサと済ませ
久しぶりのニャンコのシャンプー
おっかなびっくりのルフィの顔
kako-70c6US3NoixtRnwi.jpg
kako-woFiqTwfatpf986m.jpg
kako-feOUVUj7aVJydm5Q.jpg
kako-enoRAf5I1Jv7Ck78.jpgkako-h2P11YNY5xXdj7Hf.jpg
「なぁーごなぁーご」と
いつもと違う異様な鳴き声に
すごく反応しているのがモー子
口周りをピンク色に染め
お風呂場から動こうとしない
決してルフィの事を
心配しているのではない
ただ ―『気になる』 ―だけなのだ
9ZBENHXlQQkhZ951418536238_14185364322.jpg
3回のシャンプーで
どうにか匂い が気にならなくなった
kako-6xPl1cmEL6TycU2F.jpg
gjIAQg_JnI16KMF1418537217_1418537260-2.jpg
おつかれさ~ん
【再診の日】
体重は5.4キロに増加
エコー画像で分かった事は。。。
胆のうの壁が少し厚くなっているだけで
他に異常はなかった
(入院時、壁の厚さは4ミリ程あったが
この日は2.6ミリ
健康な胆のうはペラペラの薄さだそうだ)
このまま様子を見ていく事にする
利胆剤だけはまだ続けて投与
そして次の診察は1ヵ月後
本日のお会計 
エコー画像&利胆剤1か月分
約5,000円也
mlmQsfKgo6veqQW1418537295_1418537373-2.jpg
ルフィの事が大好きなぶっさんと
ルフィの先輩・チビのツーショット
ニャンコのフードを低脂肪のものに変えた
なんと粒がハートの形だった
kako-XF1WMx1QwM4bXbHv.jpg
来年のわが家にはこんな風に
幸せがやってくるといいな (-人-)
ルフィの初めての入院から退院
そしてその後1ヵ月
これにて
読んでくださってありがとうございました
m(_ _)m
次回、ぶっさんファミリーの様子で
今年を〆たいと思います
では今回はこの辺で。。。


 ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★ 

ルフィ入院そして退院

 また更新が遅れてしまった
3週間後はお正月  だというのに
なにしろ今回のお話しの発端は
11月初旬の出来事なのだから…

わが家の甘えたニャンコ・ルフィが
入院した
gBk5QXB3FvwQHm81418189274_1418189428.jpg
10日間の入院を経て現在は退院して
もうすぐ1ヵ月になろうとしている
今回は入院前から退院までの経過を
記する事に。。。

【入院する4日前】
ごくごく普通に普段どおり
母ちゃんに甘えていた
時々庭に出ては草を食し
ご飯もちゃんと食べていた
【入院する3日前~前日】
①ニャンコハウスの隅で
 うずくまったまま動かない
②トイレの中にあるオシッコと
 ウンチの量が明らかに少ない
 ※もう一匹のチビは半野良ではあるが
   トイレだけは家に戻ってするので
   いつもなら2匹分の量がある
③ご飯&水を飲んでいる姿を
  見ることがない
④表情がない(触ると顔の筋肉が硬い)
⑤声も発しない
⑥前日はずっと吐いていた(黄色の液)
【病院での診察前】
待合室にて何気なく耳の中を見たら。。。
「キ・イ・ロ・イ・・・」のだ
いつから黄色くなっていたのか分からない
飼い主としては大いに反省すべき点である
【診察の結果】
先生曰く 
黄疸がキツイですね
 このまま入院ですね」と。。。
若い頃MAX8㌔あった体重が
4.4㌔になっていた
【エコー画像で分かった事】
胆のうが大きく腫れている
胆管が詰まって胆汁の流れが悪い
膵炎の可能性アリ
ただし各臓器に
腫瘍らしきものは見られない
【血液検査の結果】
①黄疸の数値(ビリルビン)
 はね上がっていた
 基準値0.1-0.5mg/dl 13.6
 
②脱水症状あり
肝臓の数値も基準値を
大きく上回っているけれども
肝臓が原因であるような
数値ではないらしい
ALT(GPT) 基準値30-85U/I 198
AST(GOT) 基準値18-50U/I 290
ALP 基準値60-210U/I
 820
【入院での処置】
脱水症状を点滴で回復させ
口からだと吐くので鼻から管を
直接胃に通し栄養ミルクを与える
※ 胃を動かし胆汁の流れを良くする 
13年生きてきて、初めての入院である
でも声を出すことも嫌がる事もせず
されるがままのルフィ
それだけ元気がないのだろう
【入院翌日】
Cr7On9LyKS4XwDq1418267808_1418267918.jpg
iyb_MVnvgELovWD1418268073_1418268303.jpg
数値に変化はないものの体重は300g増加
口から食べないのに何度か吐いたらしい
呼びかけても反応してくれない
しんどいのか? 
飼い主に怒っているのか?
2日に一度の面会と
経過説明を聞くことにする
【入院4日目】
体重は4.8㎏
ほんの少しずつではあるが
数値が下がりつつある
後は自力で食べてくれるようになると
イイらしい
排尿  もしたようだ
触ると「ゴロゴロ」と
言ってくれるようになった
ただ、面会時にさわる度
トイレシートの上に居るので
体がおしっこ臭いのだ  
けれどシャンプーはまだまだ先の事だ
【病名】
膵炎(すい炎)
胆管肝炎
貧血
 (PCV)入院当初より悪化
基準値30-45 27
黄疸
※膵炎が原因で胆汁の流れが悪く
流れが悪いのが原因で肝臓、黄疸が出て
それに伴い重度の貧血が起きている

今後の見解としては。。。
薬でも腫れや数値に
改善がみられなかった場合
膵臓の手術が考えられるが
黄疸、貧血の数値が高いと
リスクも高い+13才という年齢も
考慮しないとイケない
そして何より貧血を治すためにも
食べてもらわないといけないのである
【入院6日目】
体重は変わらず
肝臓、貧血、黄疸の数値も
まだまだ基準値を大きく外れている
けれどもうあまり吐く事は無いらしい
先生によると
「ご飯は夜中、誰もいないときに
 こっそり食べている」らしい(笑)
そしてこの日
先生からもうひとつ、お話しがあった
「ここまでの入院費の事ですが」と。。。
明細書を前にしてひとつひとつ説明される
注射、点滴、検査、投薬などなど
ここまでで税込み約
¥87,000
(おぉ~!)飼い主心の叫び
(今まで病院に来なかった分
       しゃあないよ)と
気持ちを落ち着かせる
父ちゃんと母ちゃんである
【入院8日目】
体重に変化は無いが
自力での食事の量が増えたようだ
数値も確実に下がってきている
ALT(GPT)基準値30-85・・・198  104  
AST(GOT) 基準値18-50・・・290  103
ALP 基準値60-210・・・820  335
黄疸(ビリルビン)基準値0.1-0.5
・・・
13.6  1.1
貧血(PCV)基準値30-45・・・27  15
(貧血だけは下回っているのでダメ)
触るとこわばっていた顔の筋肉が
ウソのように柔らかい
表情も戻ってきた
そしてこの日、先生から聞かされたのは
汚れたカラーを交換している時に
ルフィが自分で
チューブを取ったという事だ
少しは元気が出てきたみたいだ
エコー画像で胆のうの腫れがなくなっているのが分かる
黄疸の数値が落ち着き
他の数値も徐々に下降しており
嘔吐もなく自力で食べている
先生曰く
「家に帰った方が
 もっと食べてくれると思います
 そうすれば数値がグンと
 良くなるかもしれません」
なので、このまま
チューブ無しで様子を見て
良さそうなら2日後に退院する運びとなった

7NhegomakEMw1tr1418268713_1418269110.jpg
YpnO5eOo9USS2bo1418268592_1418268655.jpg
【入院10日目=退院当日】
数値はまだ基準値ではないが
家でならきっとご飯の量も増え
胆汁の流れも良くなり
それに伴って数値も良くなると信じたい
3日後に再診ということで
貰った薬・・・利胆剤、制吐剤、抗生剤
強肝用サプリメント
消化に良いフードを購入
支払い合計 約110,000也
これだけではない…
再診のたび、血液検査とエコー。。。
そして薬と療養食購入。。。

帰りの車の中
手術は回避できたし
無事に退院できた喜びと
毛布に包まれたルフィの
温もりと重さを感じ
ほっこりしたいのだけれど
懐に感じるツンドラ級の寒さが
身に沁みる飼い主であった。。。

次回 『退院その後』につづく




     ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★
 
       



プロフィール

 ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

Author: ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

ぶっさん ♂ 
2007年05月03日生まれ

妻子に優し過ぎる心配性のパパ
★モー子のダンナさん

モー子  ♀ 
2008年05月30日生まれ

爆走大好き勝ち気なママ
★ぶっさんのヨメさん

バンビ  ♂
2010年01月12日生まれ

甘えん坊のワガママ王子
★ぶっさんモー子の一人息子

☆バンビ1歳記念写真集☆
thumb_20110207223128.jpg

全国うなぎBUHI同盟だよ〜
           v(^о^)
s-ぶっさん 00-21 s-モー子 00-20

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

現在の時刻

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

SHOP


★BUHIショップ G.marQet★

★フレンチ・パグ専門 犬服★

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード