08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星になった猫

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

13年前
初代ワンコのフードを買いに
ペットショップに
買い物カゴを持ってレジに行くと
レジ奥にダンボールが・・・
よく見るとダンボールに張り紙がしてある
【子猫もらってください】
当時、わが家には
ワン①
+ニャン②+10才と
13才のキッズがいた
しかも箱の中を見ると2匹いたのだ
さすがに無理でしょ・・・と思ったものの
小さな箱の中で
これでもかというくらいくっ付きあい
黙ってコチラを見ている姿を見ると・・・
もう、ダメだ
「引き取らせてください
     2匹とも」

やっちまったぜ (; ̄ー ̄川
IMG_6430-2.jpg
(三毛猫生後3ヵ月ぐらい
      白猫生後7~8ヵ月ぐらい)
先住ニャンコと仲良く出来るのか
少し心配したのはつかの間
なんと半年前に雨の中拾った白猫のチビが
せっせとお世話してくれたのだ
時々、出もしないチビのおっぱいを
2匹が交代で吸っている
吸っている・・・お乳を・・・
  吸って・・・んっ?・・・
んッ?・・・
   お乳じゃないぞ?
・・・しかも

チビは男の子だ
そっ、そんなトコ吸わせても
    いいものなのか

IMG_6431.jpg
気持ち良さそうにしている
ニャンズではあるが
一応、病院で先生に聞いてみた
「いいものなのでしょうか?」
先生曰く 
「別に問題はありませんよ
     優しい猫ちゃんですね」
そうなのだ、チビは優しいのだ
決して父ちゃんと母ちゃんが思ったような
変態ニャンコではないのだ
「チビ、ゴメンよ」 
猫に詫びる想像し過ぎの夫婦であった
しかし、わが家に来て間もない頃
事件は起こった
ちゃちゃの姉妹であるピッピが
失踪してしまったのだ

わずかに開いていた玄関から
出てしまい行方不明に
「おそらく優しい人間に
     拾われたに違いない」
自分達のミスをそう思い込むことで
ゴマカした身勝手な人間である
あれから13年が経ち
ちゃちゃの後から我が家に来た
ワンコとニャンコとも
それなりに付き合ってきてくれた
いつも寄り添っていたブイが
亡くなってから1年と3ヵ月
いつからか
ケージの2階にウマく飛び乗れなくなった
そして視力も悪くなってきて
トイレの失敗を頻繁に
するようになったのだ
そして不思議な事に
初代ニャンコのブイもそうだったように
自ら進んでお風呂場に行くようになった
お風呂場でじぃ~っとしているだけである
猫は『その時』を悟ると
ひと気のない場所を選ぶと聞くが
家猫なりに昼間は誰もいないお風呂場を
好んでいたのだろうか?
ニャンコを虹の橋に見送った人に
聞いてみたいものだ
そして9月22日深夜12時半 
ちゃちゃ13才で永眠する
大人になったキッズたちも見守る中
最期に「ケホッ」」と
咳き込むような仕草をみせて
静かに虹の橋へと旅立ったのである
IMG_3352.jpg
大好きなブイちゃんが
きっとお出迎えしてくれたと思う
天国でまたふたりで寄り添っていておくれ
・・・・ちゃちゃ、13年間ありがとうね


     ↑  ↑  ↑
よければポチっと
  お願いします
 

プロフィール

 ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

Author: ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

ぶっさん ♂ 
2007年05月03日生まれ

妻子に優し過ぎる心配性のパパ
★モー子のダンナさん

モー子  ♀ 
2008年05月30日生まれ

爆走大好き勝ち気なママ
★ぶっさんのヨメさん

バンビ  ♂
2010年01月12日生まれ

甘えん坊のワガママ王子
★ぶっさんモー子の一人息子

☆バンビ1歳記念写真集☆
thumb_20110207223128.jpg

全国うなぎBUHI同盟だよ〜
           v(^о^)
s-ぶっさん 00-21 s-モー子 00-20

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

現在の時刻

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

SHOP


★BUHIショップ G.marQet★

★フレンチ・パグ専門 犬服★

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。