04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多飲多尿の原因は…

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

今回は主の覚え書きのようなものなので
さらっと読んでやって下さい
ブヒの写真もオチもございませんので
あしからず~ m(_ _)m 

ぶっさんの様子がヘンに感じたのは
水を飲む姿を見た時だった
…いつもより飲む回数と量が増えている…
そう感じ始めてから注意して見ていると
確かに多い
下痢、嘔吐、食欲、尿の色、口臭には
何の問題もない事を確認する
それと同時にここの所
下半身がプルプルする頻度も多いようだ
この2点の関連性は分からないが
これは病院行きだなと確信した
これが10月初めの事である
時間を梅雨時期まで巻き戻して
説明するとしよう
梅雨に入った頃
1年前に新しいフードに替えて
毎年この時期に出現する膿皮症が
出るかどうか様子を見ていたら
やっぱりという感じで出てしまった
        ε-(´・`) 
病院でクスリを処方してもらったが
イマイチ効かず
別の薬にしてもこれまたイマイチの結果
そこで検査をして
ぶっさんに効く飲み薬と
塗り薬に替えたら 効果があり
ワンクール使用する事にした
この時点で季節はもう
夏の盛りを過ぎてしまっていた
やっと皮膚がキレイになって
しばらくしたら、また出始めた
秋の気配がそこまで来ている頃の話だ
今回は何の迷いもなく前回と同じ薬を服用
それがこの薬

IMG_6434-2.jpg
そして今回これを飲みだして
2週間ほど経った頃
冒頭に感じた様子を
うかがう事になったのだ
同時進行で1週間ほど前から
下半身に震えが見られた
眠っている時、息を吸い込むたびに
「ブルブル」と 腰から下が波打つ
でも痛みはないようだし
外に出ると喜んで歩いている
しばらく様子を見てみよう
ヘルニアの気があるので
観察する事にした
動物には本能で悪いところがあれば
治そうとする力が備わっている
調子が悪ければ動かないで
じっとしているものだ
そういう時は大丈夫?と声をかけて
体を揺さぶらずに
じっと寝かせておけばいいのだ

( 話はそれるが亡き先代猫のブイが
急に食べる事と
水を飲む事をしなくなって
足元もふらつき
表情も失いかけていた時
飼い主はせめて水だけでも飲まさねばと
必死で口に水を運んでいた
本人は嫌がっていたのにだ・・・
病院に連れて行ったら先生に
「腸炎ですね 
絶食絶飲すれば良くなりますよ」と
言われてしまった
本人が頑張って治ろうとしているのに
余計なお世話をした飼い主である )

モー子とバンビが
ブヒレスで暴れている間も
自ら安静にしていたおかげで
少しの間は震えも止まっている
でもやはり完全に止まることはないので
病院で診てもらうことにした
朝一番に診察室に入り
体重を量ると12.4㎏
前回は13㎏だったので
ずい分痩せてしまった
痩せた原因は分かっている
フードを替えても
出てくる皮膚トラブルのため
病院が奨める

スキンサポートを食べ始めた頃
イマイチ効かなかった薬を
粉にしてフードに混ぜたのだ
このフードの匂いがまた強烈で
そこに薬を混ぜたものだから
ぶっさん、食べてくれない
1食、2食抜いてもいい
お腹が空いたら食べるだろうと
高をくくっていたら
頑固に食べないでいるのだ
薬はその間も口に押し込んで
飲ませてはいるが  、どうもそれ以来
フードを疑うようになったのだ
並んで食べているモー子は
1年前に替えたフードで
何のトラブルもない
ご飯の時間になると
モー子のお皿の中を覗き込み
自分のお皿を匂い
1歩下がるという態度を見せる
こうなったらコチラが折れるしかない
ぶっさんにはまた
別のフードを探す事にしよう
そこでたくさん残っているフードは
バンビのお皿へ
バンビは食べるのかって?
ヤツに好き嫌いはない
というか匂う前に完食している
この時ばかりは
がっつく子で良かった
と思う
飼い主である
先生に様子を説明して
ひとまず血液検査をする事にした
結果が出るまでの小一時間
近くの公園でお散歩する事に
プルプルしていても
歩行には問題はないし
気分転換にもなる
病院に戻って名前を呼ばれ診察室に・・・
先生がぶ厚い本を持ってやって来た  
( やはり腎臓か? 
それともクッシング症候群? )
しかし疑っていた腎臓の数値は正常だった
他の数値も
問題あるようなものではなかった
ある1点を除いては。。。
「血小板の数値が低いですね」
思いも寄らぬ名前が先生の口から出た
通常10~45のはずが
    0.6という数字
「ありゃりゃ、また低いこと!」 
IMG_6460-2.jpg
先生曰く 
「1番考えられる原因は・・・副作用です
現在服用している皮膚の薬の
クロラムフェニコール)
副作用に血小板が減少するという事が
ありますからおそらくそれかと思います」
なんですと? 副作用?
1日3回 しかも1回3粒
ぶっさんが我慢して我慢して
飲んでくれていた薬の
作用ですと!?
先生曰く・・・作用で血小板が減少する 
 
喉が渇くから回数が増える 
 
おしっこも大量に出る 
 
症状が進むと少しの打撲で青あざが出来る 
 
内臓出血を起こしたら
血が止まらなくて命取りになる・・・

だそうだ
早い段階で気付きほっとした
          C=(^◇^ ;
眼球に赤い斑点も見られず
歯茎の色もピンク色、大丈夫だ
先生から考えられる他の可能性の
説明を受ける
骨髄の障害、腫瘍、DIC
免疫介在性血小板減少症などなど
念のためにレントゲンも
5枚撮って診てもらったが
心臓、ひ臓、腎臓、すい臓
腸も問題なし
気になるもうひとつの下半身の震えだが
画像で見る限り
以前と変わりない骨の様子が写っていた
触診で変形の箇所を押さえられると
違和感はありそうなものの
痛がりもしないし
まず食欲があるから
今の時点では
特に何もする事はないそうだ
でもレーザーをあてると
少しは楽になりそうなので
ぶっさん
初めてのレーザー治療を受ける事にした
時間は10分弱 1回800円
 (アニコム50%に入っているので半額)
ビーム開始! 何事も心配性のぶっさん
あてている間ずっと
母ちゃんにしがみついていた
気持ち良くて
眠ってしまうワンコもいるというのに  
でもそれ以来
動きが軽やかに見えるのは
飼い主だけだろうか
ヘルニアの心配はひとまず終わり
ほっとした飼い主
薬を止めるのがいいクスリという
ややこしい状況の中
さっそくその日のお昼から薬を止めて
明日の朝1番に採血して
数値を見ることになった
家に帰って即行、残っていた薬は
ゴミ箱行きとなったのである
たった1日足らずの間
薬を止めたからといって
そんなに数値が戻るものかと思いつつ
翌日再び病院へ
検査結果を見せられ思わず出た言葉が
「ほお~~」  
だってこの数値なのだから
IMG_6458-2.jpg
復活バンザイ、良かったねぶっさん
どんなささいな事でも変化を見逃さない事
もし気付くのが遅かったら
実感した父ちゃんと母ちゃんである
(ただし急性の場合は
    どうしようもない事がある)
という訳で
長い長~い覚え書きもここでおしまい
薬を止めて以来水を飲む量もいつもどおり
ただ心配なのは・・・
また皮膚のプチプチが出てきたら
組織検査に出して
ぶっさんに合う薬を見つけないと
ならなくなった事だ 
ひとつ解決しても
またひとつ問題が出てくる
フレンチブルドッグを
家族にもつというのは
こういうものなのであろうと
しみじみ思う飼い主であった  
最後まで読んでくださり
ありがとうございました  m(_ _)m

虎に復活はなし、来年、来年でしゅよ
・・・モー子のひとり言

titlelogo.gif
** 愉快な仲間達が待ってるよ!**    
   ↑  ↑  ↑
復活したぶっさんに
ポチっとお願いします
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

No title

心配でしたね。。。
そんなことがあったのですね。
私のブログへのコメントで気になり久々にお邪魔しましたが・・・。
”ほったらかし”っておっしゃってましたがとんでもない!!
常に変化がないかよく見守ってらっしゃる。。。
それと原因究明に対するかなり入り込んだ知識。
感服です。。。

私も”過保護”と言われますが、フレブルの犬種は他のワンちゃんの飼い主さんには通じないところがあると思います。
勿論、アレルギーや様々な疾患をわずらいやすい犬種はフレブルだけではないとは思いますけど。

とにかくぶっさんひとまず”一安心”というところでしょうか?
とにかく元気で、楽しいお姿を拝見させていただきたいです。

No title

ホントにフード探しは難しいですね。
多頭飼いでそれぞれにあうフードを探すなんて気が遠くなります…。

いっそ手作りやっちゃいますか!!

とか言う我が家が手作りからドライに戻そうか悩む今日この頃。
だって、アレルギー除去した食事して、シャンプーの回数増やしても
カイカイがいっこうに改善しませんから…(TдT)

血が滲むまで掻くので、少量ステロイド錠剤の投与。
自分のBlogには最近そういうことを書いてませんが、
出来ればステロイドなんて飲ませたくありません。

病院の先生が言うには、このステロイドの量(一番少ないミリ数の半錠)なら
副作用の心配はありませんよ。
それを信じて良いものか、考えさせられました。

そりゃ、ノートラブルな健康優良ブヒなら楽だったでしょうけど、
一つの命を預かった以上、終わりなき戦いなんです。

長々ととりとめのない駄文失礼しました…( ´Д`)=3

早く気づいて良かったですね~(((・・;)
読んでてドキドキしました……

HANAもヘルニアでレ―ザー当てた時ビビってしがみついてました…!
痛くも痒くもないのに…!笑

涼しくなったし膿皮症でないと良いですね!!
ってうちは最近また出てきたんですが…(ノ_・,)

かつさんへ

お褒め頂きありがとうですv-398
今回は気付けたのでラッキーでした
たまたま水のお皿がテレビの横に置いてあるので目に付いたんだと思います
そう思ったら水や、トイレがテレビの側にあった方が
何気に目に入るのでチェックできますね
(どんだけテレビ見てるのかという話になりますが)

ブヒ飼い主は他犬種飼い主に比べてのめり込み度が高いと聞いた事があります
フレブルという犬がそうさせるのでしょうね
どんなに育てにくくて医療費がかかってもそれ以上に癒し効果があるのですからv-410

ぶっさんたちの元気な様子をまた見てやってください
ただ、最近はネタがなくって・・・v-356

いとー。さんへ

仰るとおりピッタリのフードなんて
しかも3ブヒそれぞれになんてないのかもしれません

それでも手作りなんて母ちゃんには無理ですわv-356
栄養が偏らないようにするなんてのも大変でしょう?
ドライフードはその点では大丈夫だと言われてますよね

だいずさん、痒くてツライのでしょうね
ぶっさんも塗り薬とノルバサンシャンプーを週2回です
ドーナツやタオル巻いたり、厚めの服を着せたりして
傷つかないようにするしかありませんね

ステロイドは上手く使えばとてもいい薬じゃないかと思いますよ
副作用の症状に気をつけて一度皮膚をキレイにするには
やはりステロイドかなと思ったりします
同時にフード探し、他の要因探し・・・と問題はつきませんよね

問題ないワンコは確かに楽ですがなにせフレブルですからね~
これから年をとるごとに色んな事が出てくると思いますよ
最後まで頑張って向き合っていきましょうv-410

HANAママさんへ

本当にまさか血小板とは思っていませんでした
でも副作用でよかったと思います
クスリ止めたらあっという間に復活しましたからv-410

HANAちゃんもビビリですか(笑)
ポカポカしていい気持ちになるワンコが多いそうなのに
ずっと手をかけて・・・そう、まさにしがみついてましたよv-410

皮膚の方はなんとかシャンプーでいけそうです
HANAちゃんも早く良くなりますように

No title

早く気付いてよかったですね~
ホント色んなトラブルがおこりますね・・・

血小板が少ないとビックリするくらいの症状が出ますよ~ウチの母親がその病気で(今は安定していますが)酷いときは打ってもいないのに青あざは当たり前、目、鼻、歯茎からドッと血のかたまりが出てくるんですよ!!アタシが小学生の時の話ですが鮮明に目に焼きついてます。。

通常の数値に戻られたみたいで、安心しました!!

生きていると色んな事が起こるのは当たり前なんでしょうけど・・・健康に一生過ごして欲しいですよね~

リンダ(JAMESママ)さんへ

ありがとうございます
リンダさんもJAMES君の異変にいち早く気付き、対処をされてましたよね
JAMES君もかなり回復して本当に良かったv-410

お母様の症状は小学生にはキツかったのではv-356
小学生でなくても文面から想像しただけで(汗
今は安定されているとの事で安心ですね

フレブルという犬種は健康なまま生涯を終えるのが
難しいのだなと改めて思いました
今回は副作用でしたがホントに内臓疾患だったらと思うと・・・v-388
これからも色々あるでしょうがしっかり見守っていこうと思いました

No title

ご無沙汰しております。コメントありがとうございました。
でも、大事なくて本当によかったですね。保険は必須ですよね。日々よくよく観察して、触っていることの大切さが良くわかります。頑固な病気のことを思うと少々気が重くなりますが、とにかく重大な病気でなくて良かったです。これからは散歩に最高の季節ですからね!ではでは。

No title

やっぱり早期発見、早期治療ですね!
レーザースゴいです(^o^)
ホンと良かったです

オレンジ次第ですが、今回の3タテでちょっとだけ期待してたりして(*´∇`*)

オセロおとうさんへ

ご訪問ありがとうデス
普段の何気ない触れ合いから気づく事ってたくさんありますよね
今回はしみじみとそれを感じさせてくれる出来事でした
保険はアレルギーやヘルニア持ちのブヒには助かります
オセロちゃんのいとこであるモー子はあまり使わないのですが
パワフルガールなので、いつ何時骨折するかもと思えばやめられません
お出かけシーズン、楽しみましょうね♪

TE2さんへ

人間でもレーザー治療はポカポカして気持ちいいそうですね
早期発見、ホント良かったです

v-226 今、球児でサヨナラされた後に書き込んでいるのですが
「いーんです! これでいーんです!」
ココで負けておかないと橙兔に3タテ出来ませんからねv-91
(このままズルズル負ける可能性はあえて言いません)

No title

あちゃ~

お邪魔するのが遅くなり・・・
ビックリです
パパさんママさんのいつもと違うぶっさんを見つける事が出来る!
それが大切ですよね
早く見つかって良かったです
ヘルニアの疑いも晴れ
数値も戻り安心しました
皮膚の悪くなる時期になると
それに対応するために薬に頼ります
フードを変えて食べてくれる子はいいのですが・・・
我が家も小夏の涙やけの為のフード替えから始まりお腹がすいても食べてくれない・・・2、3日とこちらが負けてしまいます
ぶっさんも元気にご飯が美味しく食べれるのが1番
ブヒ達の事でいつも頭を悩ませてます

たいしたことにならずによかったですね
お薬に、そんな副作用があるなんて…確かに抗生剤とかで多飲多尿になることくらいは聞くけど副作用ってあまり聞いてから貰わないものね
何事もなくてよかった
物言わぬ子供達だから毎日の観察 大事ですね

poohママさんへ

ありがとうです
何でもない行動に潜む恐ろしさを感じる出来事でした
腰も今のところ大丈夫です
皮膚もキレイになりました・・・また来年の夏が心配ですv-388

そういえば小夏ちゃんもなかなか食べてくれなかったですね
やっぱり折れてしまいますかv-390
ぶっさん、今は薬の事を忘れたのかスキンサポートを食べてくれています
でもフードは何ヶ月か食べ続けないと結果が出ませんからね~v-356
イヤイヤ食べさすのもストレスが溜まって別の病気になりそうだし・・・
フードジプシーの旅は続くと思われます
ブヒに悩みはつきものですね、頑張りましょうv-410

こじ母さんへ

ありがとうです
そうなんですよ、副作用の事を聞いてなかったのです
言わなかった先生がイケないのか
聞かなかった飼い主が悪いのか・・・どっちもですかね(笑)
次回からはちゃんと聞きます!
「観察は大事」、ほんと、そうですねv-391

No title

良かったぁ~、ぶっさん(^^)
私もこれからは薬をもらったら、ちゃんと副作用の有無を聞く様にします!!
・・・でも、先生も教えておいて欲しいけど^^;

その子によって普段の行動パターンってありますよね!?
そのパターンがチョット違うと何かある!!
これがとっても大事なんだとしみじみ感じる今日この頃です(^^)

ぶっさん、早く見つけてもらえて良かったね♪

No title

下半身のプルプル・・・もしやぶっさんヘルニア?
とドキドキ読みすすめたら、薬の副作用だなんて!
病を治す為の薬が違う病を招いていたなんて
ホント驚きました。。。
ぶっさん大事に至らなくて良かったです!

フレブルについて知らないことだらけ・・・
細かい覚書はとても参考になります。
私も変化を見逃さない 賢い飼い主になりたいです!

ぶんはち母さんへ

ありがとうです
言わなかった先生もですがやはり聞かなかったこちらに落ち度があるんでしょうね
ただ今まで副作用なんてなかったもんだから聞くことすら思いつかなかったんです
でもこれからはちゃんと聞くし、多分先生からも言ってくれると思います
ほんとにささいな変化なんですよね
あれ?って感じたらそのままにしておかないで注目していると分かるものですね
はっちゃんもずいぶん良くなったかな?
ブヒレスしたいだろうケドもうしばらく我慢してね

くろべえ母さんへ

ごめんなさい、内容が分かりづらくて誤解させてしまったみたいですね
下半身のプルプルは副作用が原因ではなく
やはり以前からの骨の変形が今回ちょっとだけ刺激したみたいなんです
たまたま副作用と同時に症状が出たのですが
このふたつに関連はなかったみたいです
もともとヘルニア持ちなので(グレート①にも満たないそうですが)
今後も継続して気をつけないといけません

私達夫婦もまだまだ知らない事がたくさんあります
そんな時ブヒ飼いの先輩からの情報(ブログ)に助けられます
色々気を遣うワンコですが可愛いヤツラです、頑張って育てましょうねv-398

No title

はじめまして。
私もブリンドル2頭を飼っています。
ぶっさんの小さな変化を見逃さないところがすごいな
と思います。
私も見習わねば。

ひでさんへ

いらっしゃいませ~♪
ご訪問ありがとうございます

「すごいな」だなんてお褒め頂き嬉しい限りですv-398
今回の事で些細な変化を見逃さない大切さを改めて学びました
ひでさんも2ブヒの飼い主さんなのですね、しかもぶっさんと同じブリンドル!
しっかり育てていらっしゃるのでしょうね

こんなブログですがまた遊びにいらしてくださいね
またのコメントお待ちしてま~すv-410
Secret

プロフィール

 ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

Author: ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

ぶっさん ♂ 
2007年05月03日生まれ

妻子に優し過ぎる心配性のパパ
★モー子のダンナさん

モー子  ♀ 
2008年05月30日生まれ

爆走大好き勝ち気なママ
★ぶっさんのヨメさん

バンビ  ♂
2010年01月12日生まれ

甘えん坊のワガママ王子
★ぶっさんモー子の一人息子

☆バンビ1歳記念写真集☆
thumb_20110207223128.jpg

全国うなぎBUHI同盟だよ〜
           v(^о^)
s-ぶっさん 00-21 s-モー子 00-20

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

現在の時刻

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

SHOP


★BUHIショップ G.marQet★

★フレンチ・パグ専門 犬服★

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。