08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶっさんが病院へ

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

まずはコチラをご覧あれ
『首長族と暮らしているブヒの首は
   やっぱり長かった』 (ウソです)
IMG_6642-2-2.jpg
何故こうなったのか。。。
長くなるが飼い主の覚え書きの為にも  
書いておかねばという事で
我慢していただきたい 
けれど
大事には至らなかったので安心してチョ

○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
モー子の傷口チェックをするため
(何の傷かは
コチラ)
病院に行く用意をしいてる母ちゃんの側で
ぶっさん
伏せの状態から起き上がろうとした時
「キャイン
(やったか やっちまったか Σ( ̄ロ ̄lll) )
見るとその場で
立ち上がったまま動こうとしない
そして母ちゃんを見つめ腰から後ろが
プルプルプルプル
はい、病院行き決定
急いでモー子とぶっさんを乗せて
車を走らす母ちゃん
道中いつもなら助手席に座り外を見るのだが
後ろの座席に伏せをしたまま全然動かない
代わりにモー子が楽しそうに
母ちゃんの横で外を見ている

20分程で病院に到着
待っている間も実に大人しい・・・が
他の患者(ワンコ)が前を通ると
夫婦で「ガウガウ」
(そんな元気はあるんだ)
いいのかどうだか

モー子の診察結果は良好
縫合された糸も
そのうち溶けるのを待つだけだとか

さて次は
急遽この日の主役になったぶっさんの番だ
レントゲンを撮ってみるが
これといって進行している様子もないので
痛み止めの注射と
胃荒れ防止の注射をブチュ
っと
これで様子を見て
明日朝また病院に行く事になった
やはり痛み止めはよく効くようで
震えはなくなり
その日は安静の為ケージに入っていたが
いつも通りの表情
ご飯もペロリ
自力排せつをして眠りについた
翌朝、問題はなさそうに見え
朝食後に病院へ
ところが道中から
なんとなく落ち着きがない
待っている間も
落ち着いて座れないようだ
震えも出だし
ウロウロと座っては立っての繰り返し
そして
「ヒ~ンヒ~ンと鳴きだした
震えもだんだん酷くなる
(ぶっさんの場合
病院がコワイから余計に震えているのかも)

しかし、この後本当に痛いんだと
実感する事になった飼い主である
待合室の長椅子の下で
座ったまま動かないぶっさん
やっと落ち着いたようだ
「大人しいですねえ」と
老婦人からお声がかかった
オトナシイデスネエ
・・・なんて素敵な言葉だ
憧れていたそのお言葉が
母ちゃんにかけられるとは

「腰が痛いから
 大人しいだけなんですよ~
笑って答えたちょっと嬉しい
心持ちの飼い主である 
                   (ぶっさん、ゴメンよ)

その老婦人が
抱えているMダックスちゃんも
腰椎ヘルニアだったが
手術して今のところ問題ないそうだ
(手術ねえ・・・)
この日のぶっさんは確かに大人しかった
横にワンコが来ようとも全然動かない
ウンともスンとも言わない
(いいのかどうだか)
名前を呼ばれ診察室に入るとき
やけに下を向いている
それを見た先生曰く 「首も痛いのかも」
ぶっさんのアゴを片手で押さえ
反対の手で頭を持ち後ろへ反らしてみる
「ちょっと硬いかなあ」 と先生
今度は右へ左へと顔を向けてみる

「大したことはないと思うけど
     撮ってみましょう」

そういって首のレントゲンを撮るため
別室へ連れて行かれるぶっさん
母ちゃんは整体がキライだ、実に怖い
両手でこめかみ辺りを挟まれ
上に引っ張りあげられるアレ
「力を抜いて~」と言われるが
体がこわばって抵抗する
ぶっさんもそうじゃないかい?
 と思ったりする
レントゲン結果はやはり問題なかった
けれど少しだけ硬いので
念のためコルセット装着
2週間ほどすればいいらしい
頚椎ヘルニアとまではいかないまでも
今後要注意
(酷くなったら首から下が麻痺する場合もある)
この時
先生が眼球やその他のチェックを始める
そしてぶっさんの口のタプタプ部分をめくって
歯茎をチェックしたのだが

何となんと飼い主の補助なしで出来たのだ
(そんな事当たり前と言わないで欲しい 
   わが家にとっては
  イッツ・ア・ミラクルなのだから)
いつもは飼い主が顔を固定していないと
先生に「ガウゥ」と今にも噛み付く勢いである
それがこの時は先生にされるがままだったのだ
先生曰く、「よっぽど痛いんやなあ」(苦笑)
そして効きが悪かったようなので
違う痛み止めを
そしてまた明日朝再診となった  
手術して治るものなのか聞いてみた
しかし必ず治るというものではないらしい
余計な手術はしない事にする
コルセットを作ってもらう間待つ事30分
出て来た姿が冒頭の写真
顔のシワが
ムニュっとなっていて思わず笑えた

IMG_6641.jpg
IMG_6644.jpg
IMG_6646.jpg
IMG_6666-2-2.jpg
ここがムニュムニュってなっている
20111120_151250.jpg
違うけれどきっとあったかいと思う
帰宅するとモー子から
執拗なニホイチェックを受ける

20111120_160724.jpg
20111120_160021.jpg
20111120_155716.jpg
IMG_6654-2.jpg
IMG_6655-2.jpg
20111120_161357.jpg
20111120_161623.jpg
20111120_155130.jpg
浮気の疑いは晴れたようだが
物足りなさそうなモー子であった

IMG_6671-2.jpg
実に贅沢な犬である
20111122_065349.jpg
20111120_162644.jpg
首輪じゃないし
君は何も着けなくていいから~

翌日は昨日の痛み止め注射が効いたみたいで
病院でもガウリふっかーつ
診察台でも先生に
ギョロリと睨みをきかすぶっさん
先生曰く、「元気になったみたいやなあ」
「はあ」 いいのかどうだか
痛み止めがぶっさんに合ったので
クスリをもらう
IMG_6692-2_20111121170547.jpg
娘の友達に動物病院に勤めている子がいる
犬に薬を与えるのに1番いいのは
口をあけてのど奥に押し込む事らしい
本にも写真入で載っている
ヘタに何かに混ぜたりせず
直に勢いよく押し込む
この方が本人もラクなのだそうだ
それを聞いてからは
その方法で与えているわが家である
ポイントとしては『勢い』だそうだ
結局のところ、腰の方は
①…週2回のレーザー治療(良くなるまで)
②…痛み止めと胃荒れ防止薬は5日間服用
③…2週間の安静という事になったぶっさん
持病のヘルニアが特に悪化した訳ではなく
ちょっと刺激した程度
首の痛みも同じようなもの
ただし再発はいつどの程度でくるのか
それは分からない
段階を踏んで
徐々に悪くなるというものではなく
急に麻痺がくる可能性があるので
とにかく何らかの症状が出るたびに病院へ
今後は首輪はせずに
ハーネスだけの方がいいのだろう
IMG_6684.jpg
IMG_6674-2_20111120162816.jpg
首が固定されているので
どこかにくっ付けているのがラクらしい
しかし顔の重みで唇がめくれ上がり
のような顔に

IMG_6678.jpg
IMG_6680.jpg
いつもと輪郭が違うので
ぶっさんじゃないみたいだ
今度は24日にレーザー治療だ
病院続きだったので
それまでゆっくり出来ると
思っていた飼い主であった・・・
が、しかし
ここにきてまた、今度はモー子に異変が
お尻をスリスリしてるではないか
肛門腺はこの間絞ったばかりだ
「何だ なんなんだ
24日まで様子をみてみよう
場合によってはすぐまた
病院へ行かなければ
ナンでもない事を願うばかりだ
アニコム保険50% 
しっかりきっちり元は取っている
入っていて良かったと思う飼い主であった
いいのかどうだか
長々とおつきあい
ありがとうございました m(_ _)m  
              
20111122_062633.jpg 

titlelogo.gif 
     ↑  ↑  ↑
リハビリ中のぶっさんに
ポチッとお願いします
 

No title

大変でしたね~
首は我が家の空我がそんな感じでした
首輪でなくてハーネスにしてます
完治する事はないので上手に付き合って行くしかありません

ガウガウもなくて良いと思いますが、
痛みでガウガウ出来ないのはかわいそうですね(汗

早くネックウォーマーが外れるといいですね♪
テンピュールには笑ってしまい誰が寝てるかと(爆

poohママさんへ

ご心配おかけしてますv-356
空我君と同じようですか、気をつけますv-356
ハーネスオンリーにしないとイケないようですね
近所のお散歩ならつい装着の楽な首輪にしていました

そうなんです
大人しいのはすっごく嬉しいのですが痛いのはねえv-390

首が曲がりにくく、高くなるので枕がいると思い、テンピュールですよ
また気持ち良さそうに寝てるでしょう(笑)
今のところ、痛みもなく気持ちは元気です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大変でしたね。。。
1ブヒ病院にかかるとまた違うブヒ。
ってよくありますよね

ひとまず大事にならなくてよかったです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きんさんへ

ありがとうございます♪
多頭飼いなので仕方ないですね
大事に至らないのがなによりです
ご心配おかけしましたが
今の所、ファミリー全員元気にしてますv-410

No title

ドキっとした記事でした。
実はウチのちょぼ、歩様がおかしくて病院行きましたが、病院行きが決定すると改善されてしまうヘンな習性があって(苦笑)
でも、ぶっさんほどのはっきりした状態ではない。。。
よく言う”つんのめる”っていうカンジでした。。。
病院行き決定前は、マーキングの片足立ちに踏ん張れず、一回コケるのを見ました。
獣医さんは首を疑ってるようで、「食べるとき首を縦に振ることできますか?」・・・できるケド・・・。
・・・首なのかな・・・?
レントゲンでは異常は見られない・・・。
春のとき見られた、ぶっさんのように伏せして呼吸するたび震えるような症状はないです。
MRIや内視鏡・・・したほうがいいのかと思っていますが・・・。
今はサプリと控えめな散歩で(トイレだけ)様子見、です。とりあえず今は元気一杯。
元気&食欲があるのが救い。。。
ヘンな言い方だけど、次悪くなるのを待って対処しようと思います。
バギーに乗せて、公園一周トイレして帰る・・・しばらくそんな感じでいこうかと思ってます。

ぶっさん、いいお医者さん付いてますね~、羨ましい・・・。
POM POMさんの愛情を感じます。
少しでもよくなられますように。。。

レーザー治療か・・・探してウチも必要ならやってみたいな。。。

かつさんへ

ご心配お掛けしましたが良くなってきております
また痛みが出ては薬とレーザー治療
この繰り返しかと思います
でもこれで済めばラッキーだと思います
進行しないように願うばかりです

ちょぼ君も心配ですね
絶対にココが原因というのがないからモヤモヤしますよね
「悪くなって対処する」そのお気持ちよく分かります
セカンドオピニオンはどうですか?
納得のいく先生に出会えば少しはスッキリするかもですよ
レーザー治療後は調子がいいです
ただ怖がりのぶっさんは何度やっても母ちゃんに助けを求め
診察室内で笑いを振りまいてくれてますv-390
Secret

プロフィール

 ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

Author: ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

ぶっさん ♂ 
2007年05月03日生まれ

妻子に優し過ぎる心配性のパパ
★モー子のダンナさん

モー子  ♀ 
2008年05月30日生まれ

爆走大好き勝ち気なママ
★ぶっさんのヨメさん

バンビ  ♂
2010年01月12日生まれ

甘えん坊のワガママ王子
★ぶっさんモー子の一人息子

☆バンビ1歳記念写真集☆
thumb_20110207223128.jpg

全国うなぎBUHI同盟だよ〜
           v(^о^)
s-ぶっさん 00-21 s-モー子 00-20

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

現在の時刻

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

SHOP


★BUHIショップ G.marQet★

★フレンチ・パグ専門 犬服★

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。