10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴が開いたお話

ぶっさんファミリーに会いにきてくださってありがとうございます

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+* 

【演目:穴が開いた!前半】 
                              
by POMPOM亭

♪♪ テケテンテンテ~ン ♪♪
まいど、お久しぶりでございます
POMPOM亭でございまする~
え~今回は 
『穴』 のお話しという事でして。。。
「山のあなたの 空遠く・・・」

「同じの狢(むじな)」
「人を呪わば二つ」とも言いますが
ではまずどんな『穴』 なのか
ご覧いただきましょう
  コレ!
kako-YZBTbknjsBQ99PPY.jpgkako-MqYA3DuksmrRPcW3.jpg
この『穴』 の持ち主はといいますと
ニャンコのチビ  ・15才(人=76才)
男子(タマナシ) ・白猫、雑種
15年前のある日
雨の中、鳴いているのを
飼い主が保護する
体重…4.1㎏
お仕事…外回り担当の営業マン
性格…マイペース・平和主義
人にもワンコにも
懐っこいとなっております
では何故
『穴』 が開いたのでございましょうか?
経緯はこうです
ぶっさんファミリーを連れて
一泊2日の白浜から帰って来た11/18(月)
ニャンコ達は賢くお留守番を
していたのでございます
※ この家の場合 遠出のお出かけをする時
  ワンコは同行させますがニャンコは
  お留守番と決まっておりまして
  各部屋の鍵を掛け、玄関と廊下と
  階段をフリーにしておき
  水とフードをたっぷり置いておけば
  それでOKなのだそうです
チビちゃんは半ノラちゃんでございまして
外回りのお仕事を1日休ませていたので
「行ってらっしゃ~い」
送り出そうとする時
少し前足を引きずっているのを
確認したのですが
さして気にする事はなかった
飼い主でございます
この事を後で
後悔するハメになろうとは・・・
ところがその日の晩
彼は帰って来なかったのであります
毎日必ず何度も家と外を出入りするのに
その日、出て行ったきり
帰ってこなくなったのです
去勢済みニャンコの行動範囲は
そんなに広くはないそうでして
母ちゃんは色々探してみたのですが
見つからない  
保護情報とかも
インターネットで検索したが見つからない  
“ひょっとするとあの引きずっていた足
 あれが原因でどこかに入り込んで
  出られなくなったのでは!”
“いやいや、誰かが傷ついたチビを
 保護してくれているのかも!”
“もしかすると第二の家があって
 二重生活しているのかも!”
いやはやもうスパイのような
扱われ方になっております
すると3日後
父ちゃんが家の前で
「チビチビチビ~」と呼ぶと
「ニャ~」と返事があり 
姿を見せたのでございます
「もう、どこ行ってたんや」
チビちゃんを触ると
チビちゃんの右肩が
ブヨブヨ
しているのでありました
「水でも溜まってる!?」
「骨折か、関節炎か?」
チビちゃんは白猫なので
怪我でもしていたら
血の赤色が目立つので
見落とす事はないのですが

その時確かに
は付いていなかったのです
(病院に連れていかなアカンやろなあ) と
思いつつ1日、2日と経った頃
チビちゃんの座っていた毛布が
少し汚れているのに気が付いた飼い主
(吐いた?) と思い
近づいてよく見ると・・・
「あっ、膿が出てる!」
そしてチビちゃんの肩を見ると
溜まった膿が破裂して
流れ出ていた
のでございます!!
押してみると「ダラ~」と膿が・・・
もっと押すと赤色の汁が・・・
あっちゃ~
 即行病院行き決定

先生にバリカンで
傷周りの毛を剃ってもらい
膿を手で押し出し
ちょっと傷口をキレイに切って
(表面麻酔)消毒してもらいました
壊死した部分もあったようで
傷口周りと肩の薄皮の一部も
壊死していたそうでございます
恐ろしや~  
かなり重傷だったみたいだそうでして

みたいだ…と申しますのは
チビちゃんは痛そうでも無く
食欲もあったからで。。。
猫というのは犬以上に
『痛み』を隠そうとする
動物らしいですなあ
でもしんどかったらあれだけ食べるか?
と思うぐらいの
食欲だったそうでして。。。
冒頭の写真は3回目の消毒の為 
再診した時のもので
ずい分キレイな 『穴』
なっております  
ではなぜ 『膿』
溜まるようになったのか?
先生がおっしゃるには 
「引っかかれた傷跡が
   2か所ありますねぇ」

バリカンで刈ったところをよく見ると
充血している箇所がふたつ
外に血が出なかったのですが
中で感染していたようでございます
この事から思われます事は
外でよそのニャンコとケンカして
引っかかれ
そこから感染して膿が溜まり、腫れ て
ドンドン増えた膿が出口を求めて爆発し
結果穴が開いたのだろうと。。。

先生はおっしゃいます
「去勢している猫ちゃんは
 縄張り意識がないから
 あまりケンカしませんけど
 一方的にに売られる場合も
 ありますからねぇ」
チビちゃんの場合
まったく空気が読めない性格というか
ものすごくマイペースで
平和主義なところがございますので
立派なモノをぶら下げている
ニャンコからすれば
イライラするんじゃないかと
前々から思っていた飼い主でございます
( チビ相手だとケンカにもならないと思う
  一方的にヤラれたんじゃないかな?)
この先の治療法はといいますと
何度かの消毒で膿が出なくなったところで
傷口を寄せる手術をするそうでございます
そのときの状態で局部麻酔か
全身麻酔かを決めるそうです
その後、2週間ぐらいで抜
糸になるという事でございます
血液検査もしてもらったところ
今回の傷のせいで
「貧血」 と 
「感染」が全身に回っていた
そうです
その2点に関しては傷が治り次第
再検査してもらうとなりました
その他の内蔵には全然異常なし
15才にしては
健康なチビちゃんでありました
ただし『歯周病』だった
そうでして・・・ 

※ 歯周病も酷くなると
  歯だけの問題ではなく
  外傷が治りにくくなったり
  歯周病菌やその毒素が
  歯周ボケット底部の血管等に
 入り込むと  体内を循環して
 心臓や肝臓、腎臓など
 重要な臓器にも 
 感染が広がってしまう危険が
 あるというものなのでございます
そうならない為にも
歯石除去手術をしないと
イケないのでありまして。。。
当然 『全身麻酔』でございます
飼い主は思いました
( ニャンコは保険に入ってないぞ…)
先生がおっしゃっておりました
「ちょっと日にちが
    経ち過ぎてましたよねえ」
と。。。
後悔する飼い主
あの時、白浜から帰って来たあの時
気付いていたのに!
翌日にでも診てもらっておけば!
「 こんなに高く
       つかなかったのにー

そこかい!!
今回の血液検査といい
2種類の抗生剤といい、処置料といい
ぜ~んぶ
実費
なのでございます
そして明日も消毒、その後も
何度も消毒に来なければなりません
これから年末に向けて
何かと要りようなのに
諭吉様がひとり、ふたりと
旅立たれたのでございます
こんな飼い主に連れられて病院に
来ているチビちゃんの様子でございます

病院に来られるニャンコは大抵
キャリーバッグに入っておりますが
そういう物がないこの家では
昔からニャンコは抱っこして
病院に行っておりました
この日もチビちゃんはワンコ用の
リードをつけこうして待合室にいるのです
CV6CZkX700WCMNU1386395783_1386395964.jpg
順番が来て先生とご対面
なにせ人懐っこい性格のニャンコなので
触られるのが大好きでございます
そりゃ
あもう、診察台に乗った時から
「ゴロゴロ ゴロゴロ」
 
喉が鳴きっぱなしでございました

3035theyq4sw91X1386397057_1386397096.jpg
L8QdQ8fUzqbY3VR1386397128_1386397202.jpg
聴診器を当てていても 
ゴロゴロ ゴロゴロ鳴いております
「聞こえへん(笑)」
先生も苦笑いでございました

Uz2aUytBghv_OeQ1386397234_1386397388.jpg
大人しくされるがままのチビちゃん
ファミリーとは正反対です
待合室にて。。。
診察室にて。。。
精算待ちで。。。
飼い主は受付の方に言いました
「ぶっさん達と違って
      凄いラクチンやわ~」

するとチビちゃんの様子をずっと見ていた
ファミリーをよく知る受付嬢は
こうおっしゃいました
「時間がゆったり
    流れているようでしょう」と。。。
まったくもって
そのとおりでございますなあ

さて、このチビちゃん
病院では大人しくて
手のかからないイイ子なのですが
家では飼い主達家族全員を
悩ますある事がございまして・・・
そして家でのチビちゃんと
ファミリーの様子 は
長くなりますので
それはまた次回という事でして  m(_ _)m
♪♪ テケテンテンテ~ン♪♪ 
 

  ↑  ↑  ↑
★ランキングに参加しています
上と下をポチっとお願いします★ 

プロフィール

 ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

Author: ★POM POM夫婦★   <ぶっさん・モー子の後見人>

ぶっさん ♂ 
2007年05月03日生まれ

妻子に優し過ぎる心配性のパパ
★モー子のダンナさん

モー子  ♀ 
2008年05月30日生まれ

爆走大好き勝ち気なママ
★ぶっさんのヨメさん

バンビ  ♂
2010年01月12日生まれ

甘えん坊のワガママ王子
★ぶっさんモー子の一人息子

☆バンビ1歳記念写真集☆
thumb_20110207223128.jpg

全国うなぎBUHI同盟だよ〜
           v(^о^)
s-ぶっさん 00-21 s-モー子 00-20

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

現在の時刻

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

SHOP


★BUHIショップ G.marQet★

★フレンチ・パグ専門 犬服★

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。